スケベ協奏曲について


0.スケベ協奏曲の目的

当サイト最大の目的は、スケベ協奏曲に訪れていただいた男性に、「出会い系」を使って「セフレ」を作ってもらう事です。

[box color=” waku” title=”目次”]0.スケベ協奏曲の目的
1.スケベ協奏曲のコンセプト
2.スケベ協奏曲の体験談について
3.サイト作りの流れ
4.管理人のプロフィール
5.「スケベ協奏曲」エロさの解放は自分に正直な証
6.出会い系サイトで18歳未満の女性と出会う事について
7.出会い系サイトで割り切りをする事について
8.性病について[/box]

1.スケベ協奏曲のコンセプト

目的を見ていただければ分かると思いますが、スケベ協奏曲はセフレを作りたい男性の為のサイトです。女性の為になるような情報は基本的に発信しません。するとしたら、それがセフレを作りたい男性の為になると予想される場合のみです。

またセフレに興味のない男性、つまり、「恋人を作りたい・結婚したい・友達を作りたい」といった男性の為にサイトは運営しておりません。目的(スケベ協奏曲ではセフレ作り)が変わると使うべき出会い系サイト・アプリが変わってくるからです。

私の成長がこのサイトのコンセプト

私(はめお)は出会い系マスターではありません。セフレが欲しいけど出来ない1日3回オナニーする初老の中年です。

昔は出会い系でそれなりに結果を残していましたが、おっさんにメッセージを返してくれる子はほとんどいません。昔はナンパしまくり、それなりに実績も残していましたが今はダメです。おっさんと話をしてくれるのは店員のおねーちゃんくらいです。

そんな過去の栄光を忘れられない、性欲の強いモテない中年のおっさんが、成功者の体験談を元に、出会い系を使ってセフレを作るというのがコンセプトです。その過程をみて頂こうというわけです。

アウトプットがwin-win(みんなセフレが出来る)

ですので、出会い系でセフレを作った経験のある方は体験談を教えて下さい。応募については、メールでご連絡していただければと思います。出会い系の体験談はとても参考になります。なんで、お金も払います。しかし、めちゃくちゃ細かく聞きますよ。そうしないと参考になりませんから。

実際私はネットで出会い系体験談を募集していますが、超細かく状況や感情を聞きます。世に出回っているような、「出会い系に登録したら、女性から簡単に返事がきて、サクッと会ってペロッとやった」という体験談では勉強にならないんです。だから私は、自分の為に細かく聞いています。

他にもアンケートととったり変わった性癖の女性と出会う方法などもお聞きしたりしています。出会い系でセフレ作りがメインですが、とにかくセックスに関する事を勉強しています。セックスが好きですから。

そして、その情報をスケベ協奏曲で発信(アウトプット)する事で知識の定着をはかっています。そうする事で、私も、あなたもセフレが出来るwin-winの関係なると思っています。

なぜ出会い系なの?

出会い系に特化しているのは、簡単に誰でも始める事ができるからです。注意点としては簡単に「始める」です。セフレが簡単に「出来る」ではありません。そこと理解せず、全く出来ないと文句を言ってこないで下さい。あなた本人の努力は絶対に必要です。

ただし意見や相談は大いにお待ちしております。セフレを作るという同じ目的を持った同士、協力し合い目的を達成しましょう。

文句を言う大きな理由は、「お金(ポイント)を使ったのに出会えなかった」というものだと思います。それについても、正しいセフレの作り方を実践すれば、上手くいけば無料ポイント内で女性と出会えますし、少なくとも数百円や数千円までで出会う事も可能です。初回セックスも風俗に行くよりずっと安く、セフレになればヤレばヤルほど一発単価は下がっていく、というのが出会い系の魅力でもあります。

[box color=”black” title=”セフレを作る場所別デメリット”]■職場や学校
セフレを作る場所や相手というのは、職場や学校などの身近な場所、元彼や元カノや友達のように既に仲の良い異性、が最も多いですがそんなコミュニティーに属していない男性もいます。

■ナンパ
うまく型にハマればナンパは仲良くなるまでのスピードは早いですが、10人に声をかけて話を聞いてくれるのが1人(おっさんの場合はもっと確率が悪い)、その1人を10人集めてようやくセフレに出来る。結局100人に声をかけなければならないんです。そんな勇気と時間があなたにはありますか?

■SNS
SNS(ツイッターやフェイスブック、mixiやグリー)などは無料で出来ますが、セフレになるまでに時間がかかる場合が多いです。無料の掲示板はアドレス回収業者が多く、運営がアンダーグラウンドなアウトローだと言う場合もあります。

■相席居酒屋・婚活パーティーなど出会いを目的とした場所
相席屋など出会いを目的とした場所の最大のデメリットは、出会える女性の数が圧倒的に少ないという事です。限られた人数の中であなたの事を気に入ってセックスまでする女性がどれだけいるのかを考えてみて下さい。

また、出会いを目的とした場所に来る女性というのは、相席屋の場合は興味本位、婚活系の場合は恋人を作ることを目的としていますので、セックスまでの距離が遠いのと、男性を見る目が厳しいので、イケメンしか相手にされない場合がほとんどです。

さらに、そのようにセックスまでの距離が遠い質の悪い女性と話をするのに、高額なお金を払わなければならないというのもマイナスポイントです。[/box]

以上のような理由により出会い系では、職場に女性がいなくても、ナンパ出来ないコミュ症な男性でも、誰でも安全に始める事が出来ます。つまり誰にでもセフレが出来るチャンスがあるので、スケベ協奏曲では、出会い系を「出会いの軸」にしています。

2.スケベ協奏曲の体験談について

嘘偽りのない「ガチ」な、モノホン体験談です。

私の体験談はもちろん本物ですが、募集した体験談は嘘の可能性があるんじゃないの?と思われたあなた。素晴らしい。そんな風に思える男性が増えれば、出会い系体験談の嘘もなくなるのに・・・・

悲しいかな、世の中に沢山ある出会い系体験談は嘘だらけで、実際に体験していない創作ってのがあります。「創作でもいいから書いてね。」って記事募集している人も見かけますからね。私としては辞めてもらいたい限りです。真面目にやってるのがアホらしくなる事ありますから。

でもその嘘を信じてしまう人がいるから、なくならないんですよね。みんなが嘘に踊らされず、見抜く気持ちと力があればいいんですが。明らかに上手く行き過ぎる体験談は嘘だと疑ってかかるくらいの気持ちが欲しいところです。

といっても嘘を見破るのは難しい作業でもあります。ですが私が募集している体験談は、出来る限り真偽を確かめる努力をしています。

[box color=”black” title=”体験談の真偽チェックについて”]1.
まず募集時に「創作禁止」としています。これにより良心のある方は、創作(嘘)の体験談での募集をやめ本当に体験した事だけを書いてくれるようになります。契約とは信頼の上に成り立っています。

2.
といっても良心のない方もいます。そんな方が嘘の体験を書いてこられた時に、記事に矛盾が発生したり、内容が薄かったりします。それに対して、傷口をえぐるような鋭く詳細な質問をして整合性を確認します。その時点で嘘だなこの体験記事と思った場合は、スケベ協奏曲で掲載しません。[/box]

それでも見抜けない時はないか?正直ある可能性は否定出来ません。出会い系でセックスしたという、触れにくい部分でもありますし、聞くのにも限界はあります。その限界ギリギリのところまで聞いているという事しか言えません。

それでは真偽が分からない、と思われる場合もあるかもしれませんが、ご理解頂ければと思います。「これを聞いたら真偽は一発で分かるよ。」という質問があれば教えて下さい。その質問をして真実の可能性を高める努力をいたします。

[box color=”pink-pink” title=”【超】注意点 → 警戒レベルで言えば、5くらいです”]
一般的なサクペロ体験談は2~4千文字くらいです。スケベ協奏曲の体験談でもそれくらいの文字数のものはありますが、中には1万文字を超えるものもあります。

お分かりかとは思いますが、詳細を聞いていくとどうしても体験談の文字数が長くなってしまします。また、会ってヤル以外の体験者や相手女性のストーリーが描かれている場合もあります。

その部分をメンドクサイと思って読み飛ばすと、結果だけしか分からず、大切な結果に至るまでの道筋が分からなくなってしまいます。その部分こそが「セックス→セフレ」へと昇華させるヒントになる部分でもあります。

結果だけを知ろうとするのではなく、そこに至るまでの過程を含め、体験談をお読みいただきたいと思います。[/box]

体験談に使っている画像について

大きく分けると以下の3つの画像属性があります。

[bullet_box]

  • 体験時に撮影したもの
  • 体験談に合わせて後日撮影したもの
  • 画像サイトからお借りしているもの

[/bullet_box]

私の体験では出来る限り撮影しますし、体験談を募集する時は画像の添付をお願いしています。しかし画像の性質上、数がないというのが現状です。

ですので、記事を読みやすいものにするためにイメージ画像として、後日撮影したものやお借りしたものを貼り付けております。実際問題、ハメ撮りであった女性以外は隠し撮りになるし、なかなか撮影は難しいです。

女の子の画像バンバンの出会い系体験談サイトの人ってどうしてるんでしょうかね。あんまり批判はしたくないですが、嘘の画像を使っている人もいるんじゃないでしょうか。

嘘の画像というのは、借りた画像やAVからスクショした画像を使うと言う意味じゃないですよ。

借りてきた裸の女性の画像やネットで拾った画像を載せて、この女性と会いました。というのがです。大手サイトでこれをやってる所を知ってます。名前は言いませんがそういう嘘は辞めて欲しいです。2回目ですが真面目にやってるのがアホらしくなる事あります。ちなみに、同じ画像を僕も「大人の素材」さんから借りて使ってます(笑)

ネットで拾った画像かどうかを確かめるには、検索エンジンの画像検索機能を使えば、オリジナル画像か拾い画か分かるんですが、出会い系体験談を読んでいるチンコビンビン我慢汁濡れ濡れの男性が、そんなメンドクサイことしませんからね。

3.サイト作りの流れ

【1】
・成功者の体験談でやり方を学ぶ
・アンケートで女性の考えを知る
・セフレの作り方を書籍などで勉強する

【2】
・セフレの作り方をまとめる

【3】
・はめおが実際に出会い系を体験
・失敗した理由を考える
・セックスする(性交)
・セフレを作る(成功)

【4】
・あなたが出会い系を体験
・セフレを作る

※【1】~【3】を繰り返す

4.管理人のプロフィール

■ハンドルネーム
はめお
■生まれ
1970年代
■住まい
関西
■職業
正しいエロの広め人(略して正広、せいこう・・性交)
■血液型
O型
■趣味
筋トレ、チントレ
■好きな曲
いっぱいある
とりあえず栄光に向かって走りたい

■好きな言葉
頭とチンコは生きているうちに使え。少年老い易くチンコ成り難し
■嫌いな言葉
その年で・・(何かをするのに年齢は関係ない)。常識(常識とは時代や国によって変わるもの)。
■得意分野
エロ全般
■悩み
ゴムを付けなければと思いつつも、生でやりたくなる事。仮性包茎(手術をするか、亀頭にヒアルロン酸を注入して大きくして皮が戻らないようにするか考え中)
■好きな芸能人
笑福亭鶴光、徳井義実、などなどエロ系の人全般

5.「スケベ協奏曲」エロさの解放は自分に正直な証

申し遅れました(笑)はじめまして。スケベ協奏曲管理人の、はめおです。

スケベ協奏曲とは、「健康的にスケベしよう」、「スケベは健康に良い」、との思いを胸にセフレ作りをメインとしたエロい情報を発信するサイトです。

突然ですが、自分に正直に生きてますか?

すけべ(すけべえ)とは、Wikipediaによると、

すけべえ(助兵衛、助平、スケベ)は、すけべい、すけべともいい、(男性が)異性に対して異常に好奇心を示すこと、及びそうした人、つまり好色・好色漢・好き者である。

となっていますが、私はセックスという意味でも使っています。「セックスしたい」というのを「おまんこしたい」ともいうような感じです。

日本はエロに関して非常に閉鎖的です。その理由に明治維新により神道が広まり、けがれを嫌うことから、男女の営みもけがれとして扱ったのが始まりだとか。

しかし私は、エロを封印する風潮が許せません。

性欲は、食欲、睡眠欲、性欲というように3大欲求であり、人間には無くてはならないものだと思っています。ですから性欲が押さえつけられる事で心身に異常をきたし、仕事における生産性も低下すると思っています。

そんな抑圧されたエロに関する情報を開放する事が、スケベ協奏曲の使命だと思っています。

すけべがないと健康になれない。健康になりたければすけべになれ。エロは汚い事でも、恥ずかしい事でもありません。正しくエロが広まればとの思いで「スケベ協奏曲」と名づけました。

6.出会い系サイトで18歳未満の女性と出会う事について

スケベ協奏曲では、18歳未満の女性と出会い系サイトで出会う事を禁止しています。

「出会い系サイト規制法」と「児童売春・児童ポルノ処罰法」により、18歳未満の女性と性行為する事は違法です。

7.出会い系サイトで割り切りをする事について

ここでいう割り切りとは、恋愛感情なく付き合う身体だけの関係という意味ではなく、お金を払ってするセックスです。そこで問題になるのが、18歳以上の女性に、対価を支払い性行為する事は「違法か?」ここが問題です。

「売春」とは、「対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交すること」をいう(2条)。

ただし、上記のような売春やその相手方となることは禁止されているものの(3条)、それだけでは逮捕・処罰されない。

ウィキペディアより

また、

売春の要件に『不特定の相手方』と規定している事から『対償を受け、又は受ける約束』をして性交を行った場合であっても、それが『特定の相手である』ならば、売春とはならない(愛人や恋人等)。

ウィキペディアより

となっています。

ですので、18歳以上の女性と同意の上で、対価を支払い性行為する事は売春ではありますが、処罰の対象になりません。愛人や恋人などに対してはお金を払って性行為しても売春にすらならないのです。

とはいっても、割り切りとは売春であり法律で禁止されている行為ですのでオススメはできません。

さらに売春禁止法では、11条に「売春を行う場所の提供など」も禁止されています。あなたが出会い系サイトで割り切りを募集したり応じたりする事により、出会い系業者が場所の提供をしているとみなされ処罰されてしまいます。

2015年に起きたハッピーメール社長の逮捕がその例です。出会い系サイトがなくなってしまうと、セフレを探す場所がなくなってしまいます。その事からも割り切りはオススメしていません。

8.性病について

性行為にまつわる危険は、妊娠と性病のリスクが大きいと思います。

望まない妊娠をした場合、特にセフレとの場合には、生むか生まないかの選択に迫られた結果、ほとんどが生まないとなるのではないでしょうか?しかし女性の身体に負担がかかりますし、赤ちゃんにも申し訳ない事です。出会い系で出会ったセフレだから、どうでもいいと考えるのは辞めて下さいね。コンドームを付けてのセックスを推進します。

妊娠と並んで不特定多数のセックスにまつわる危険といえば性病です。治らない性病の代表としてHIVがあります。

どうしても不特定多数の女性とセックスしていると感染のリスクは高くなるので、生ではなくコンドーム付きでセックスするのがいいのですが、やっぱり生でしたいという男性は多いと思います。

コンドームを付けても感染を100%防げるわけではないので、本来は特定の女性としかセックスをしないのがいいのです。スケベ協奏曲は、特定のセフレを作る事をオススメします。

しかし特定の女性というのは、なかなか出来ません。ですので、ワンナイトの女性を探すというようになってしまいます。その場合は、コンドームを付けるようにお願いします。嫌だと言う気持ちは分かりますが・・・

また、初めての女性とセックスする時は、HIVの検査を受けてからするようにしていただきたいです。保健所にいくのが面倒、恥ずかしい、というのなら簡易の検査キットもありますので、そちらで検査するようにして下さい。

HIVの検査は行為のあった時から、1ヵ月後からしか正確な判断ができませんので、その期間はセックスをしないようにするのがベストです。

さらに検査には個人差もありますので、1ヵ月後に検査して陰性でも、3ヵ月後にまた受けて下さい。そうして安全を確保した上で生でセックスするようにお願いします。

「未成年、割り切り、性病」以外にも知っておくべき、出会い系の危険というのがあります。詳しくは以下よりご覧下さい。