人妻をセフレにする方法!旦那に内緒でヤッちゃいました

人妻と出会いたい。人妻をセフレにしたい。そう考えるのは、あなただけじゃありません。

全国には沢山の、人妻をセフレにした男性、または、セフレになった女性がいます。その人達から、どうすれば人妻をセフレにする事ができるのか?を聞きました。

人妻をセフレにしたい男性は、読み進めて下さい。

人妻とは、どこで出会い、どんな過程でセフレにする?

実際に人妻と出会いセフレにするには、みんなの口コミや体験談からヒントを得る事は、とても重要な事です。さっそく出会い方、セフレにする方法をみてみましょう。

スポーツクラブでセフレを作った人妻 40歳女性
職場の人妻はセフレにしやすい 36歳男性
PTAは人妻との出会いが沢山 45歳男性
出会い系の人妻はセックスがしたい 36歳女性
風俗店勤務の人妻をセフレにするのか簡単 48歳男性
身近な人がセフレ向き 40歳女性
出会い系でセフレ募集している人妻を極度に女性として扱う 35歳女性
人妻の悩みを聞いてあげるとセフレにできる 37歳男性
SNSは時間をかけて人妻を落とす 39歳男性
出会い系サイトは人妻の宝庫 35歳男性
趣味で繋がり非現実を与えセフレにする 40歳女性
女性でありたい願望をくすぐりセフレにする 32歳女性
出会い系でプロフィールが人妻には必ず送る 35歳男性
ドキドキからの甘えでセフレにできた 23歳男性
人妻って欲求不満です 42歳女性
SNS(GREE)で人妻セフレ探してました 52歳男性

スポーツクラブでセフレを作った人妻 40歳女性

この体験は実際私が35歳の時のことで、アプローチされた男性の年齢は39歳でした。私は結婚してからセフレを作ったのは、その1回のみでした。

人妻と出会ってセフレにしたいと思っている男性は、まず人妻と出会わなければなりません。人妻と出会いやすい場所は沢山ありますが、スポーツクラブなどは平日の昼間には人妻が沢山いました。

接点を持つ

スポーツクラブで気に入った人妻が見つかったら、同じプログラムを受けたりして顔見知りになるとこから始めると良いです。そして何度か顔を合わせるうちに、プログラムの話などをする仲になり距離が近づいていくと思います。

そのうち午前中にジムに行った後にお茶をしたり、ランチをするようになればかなり仲良くなれた証拠です。

私は、まずはプログラムで何度か会うようになり「こんにちは、また会いましたね!」と挨拶され、そこから何度か顔を合わせるうちに、「あのプログラム今度一緒に受けませんか?」と誘いを受けました。

そして、「今度プログラムが終わったらお腹すくだろうからランチ行きませんか?と」誘われOKしました。

悩みを聞く

一緒にご飯を食べれる仲になるとスポーツクラブ関連の話のほかに、プライベートや悩みなどを話すことがでてくると思います。

もしその人妻がラッキーなことに夫婦関係に悩みを持っていたとしたら、優しく話を聞いてあげると良いでしょう。相手の人妻は心を許して、やがて恋心を抱いてくれるでしょう。

私は、「旦那と仲悪くて喧嘩ばかりするけどどうしたらいいのかな?」と相談したのが始まりです。

会うのは月1~2回

そこで肉体関係を持ちたいとアプローチをかけると、かなりの確率でその人妻をセフレにすることが出来ます。

私は、「好きになっちゃったから今度一緒にホテルに行きたいんだけどどうかな?一回試してみない?」と言われ、「一回試してみていいよ!」と答えセックスしました。

最初は恋愛として好きだったのですが、セックスしてからはその気持ちよりセックスしたいという動物的な気持ちが勝ってセフレになっていきました。

セフレになった後は、お互いにバレては困りますので1ヶ月に1~2度ほど会っています。

注意点

ただし誰でも良かったわけではなく、その男性がカッコ良かったからとうのもあります。

職場の人妻はセフレにしやすい 36歳男性

人妻やセフレとの出会い方は、自分が一番多かったものは職場とSNSです。

あいさつから徐々に仲良くなり、連絡先をゲット

職場での出会いは、はじめは挨拶程度から存在を知ってもらい、徐々に世間話をする仲まで仲良くなります。そこから、連絡先交換までは自分が積極的に行います。

毎朝顔をあわせるのであれば、挨拶プラス「寒くなりましたね」などをつけます。

顔色をよく見るようにして、元気なさそうな表情やマスクをしていたりすると、「元気なさそうですが、大丈夫ですか?」など声かけた際の言葉を増やしていきます

世間話ができるようになれば、人妻の子供さんの話をして、自分から子供見てみたい。今度写メ送ってくださいよ。と、連絡先を交換します。

連絡先交換後は、夫婦関係の話をする

連絡先を交換できれば、あとはメール等で探っていきます。

「夫婦関係はどうか?」と聞いて、「仲良くはない」と返事が来たら、「知り合いの奥さんとかは彼氏いたりするんですが、いたりするんですかぁ?」と聞き、「いる」と返事がきても「いない」と返事がきても、やり取りしている人妻さんの容姿を褒めます。

例、○○さんかわいいですもんね。○○さんかわいいの彼氏いないなんて不思議です。など。

人妻さんは冗談で受け流そうとするので、本気で思ったこと言いましたと必ず伝える。その流れで、少し深い話をします。

さらに深い話をする

夫婦関係良くなかったら、「営みなしなんですか?」と質問します。「全くないね。」と、大概返ってくるので、

「我慢できたりするんですか?」「ご無沙汰な知り合いの奥さんは彼氏や、一人でされてるんですけど、○○さんも一人でしたりするんですか?」と、深堀をしていく会話を続けていきます。

職場で会った時にも、アイコンタクトであったり、挨拶時も一声多くかけるなどをして、人妻に対して自分とは特別仲良くなった人として意識付けることが大切です。

プライベートで会う

そこまでいったらあとは簡単です。プライベートで一人で買い物行ったときなどを狙い、五分でも会いに行ったりを繰り返していき、あとはメールで正直に抱きたいことを伝えて、会うのを重ねていけば、セフレになります。

セフレを意識させる

人妻への注意点は、本気にさせすぎないことです。

家族、特に子供は大切なものですから、家庭は壊さないようにしてほしいこと、自分もそこは守ることを伝え、こっちで息抜きをして、家庭でまた頑張ろうと思えるようになってもらえたら嬉しいと必ず伝えてください。”

PTAは人妻との出会いが沢山 45歳男性

人妻と出会うのは、やはり子供の学校関係が一番です。私の場合はPTAの役員になったことで、同じ役員の人妻とセフレの関係になりました。

PTAということで、セフレにする女性を選ぶ為にかなり慎重にはなりますが…一度PTAの活動以外で二人っ切りになると、かなりの確率で大人の関係になれると思います。

懇親会で愚痴を聞く

今付き合っている人妻の理恵は、同じ年齢の子供がいる割には若く、私より11歳も年下の34歳。出会った時は私が44歳で、理恵はまだ33歳でした。

PTAの会合で新年度役員が顔合わせの懇親会を開いた時に、隣の席に座ったのが理恵でした。

お酒の力もあり、お互いの子供の話から家庭の話になり、旦那の悪口になった時の表情や口調から「落とせるかも」と感じました。謙遜や話を合わせて悪口をいっているのでなく、本気で嫌気がさしていると伝わってきたからです。

それからはひたすら理恵の愚痴を聞く事に徹しました。普段愚痴を言う相手がいない女性には、話を聞いてくれ同意してくれる相手になることが親密になる一番の方法です。

ラインでこまめに連絡

すっかり意気投合した私と理恵と、帰り間際にラインの交換をし、その夜から理恵と直接やりとりをするようになりました。それからは朝昼夜と小まめに近況報告をするようにしました。

通勤中でも仕事中でも接待中でも、理恵に見えない私をラインで伝えることによって、旦那以上に行動が把握でき、私に対し更に親密感を覚えるからです。

注意点としては相手からも連絡がある場合にしないと、ウザイ人になってしまいます。さみしくて構って欲しい女性には有効ですが、連絡がマメではない女性にはしてはいけません。

【関連】恋愛メール大百科

そんな努力を10日程もすると、遠距離恋愛しているような感覚になるのでしょうか、デートの誘いをとても簡単に承諾してくれました。

食事に行けばセックス出来る

その日、ダイニングバーで食事をし、お酒を飲み、すっかり恋人気分になった理恵は、ホテルへの誘いにも喜んで同意し、初めてのセックスをしました。

それからは月に2回ほど、理恵の子供が部活の日の午後に半日休暇をとって理恵とホテルで楽しんでいます。

PTAで出会っただけに、子供への影響などを考えると、周りには絶対に悟られないように注意するのは大変ですが…既婚者同士楽しいセックスライフを満喫しています。

出会い系の人妻はセックスがしたい 36歳女性

結婚して8年目になりますが、これまで何度かセフレになった経験があります。出会いの場は出会い系サイトが多かったです。中には常連だったスーパーの店員さんとセフレになった事がありますが、大半は出会い系サイトでした。

出会い系サイトを選ぶ基準はネット検索をして上位にくるサイトを利用していました。

選ぶ基準は顔

いわゆる大手の出会い系サイトですね。そこの掲示板に書き込みをしてメールが来た男性からセフレを選ぶ形でした。セフレを選ぶ上で判断したのは見た目です。

本気で付き合うわけではありませんので、性格や収入などは関係ありませんでした。とにかく見た目重視で選んでいます。

口説かれるのは嫌

あらかじめプロフに人妻と記載しているので、そういう目的なんだなと大人の対応をしてくれる男性が好きですね。本気で口説きにくる男性もいるんですがそういう人は論外です。めんどくさいし嫌いになってしまいます。

こっちは性欲を満たしたいのでエッチな会話を中心に話してくれる人が私は良かったです。

出会い系を利用している人妻はセックスがしたい

当日に会ってセックスをする事も珍しくありませんでした。特に私の性欲が盛んだった32歳の頃は1週間に4回はセフレをセックスをしていました。

同年代よりも少し年下が好みでした。32歳の頃だと30歳の男性を選ぶ事が多かったです。人妻が出会い系を利用するという事はセックスがしたいからです。

その意図をしっかりと汲み取った対応をすればすぐにセフレにする事ができますよ。

風俗店勤務の人妻をセフレにするのか簡単 48歳男性

1.出会い方

人妻との出会いは人妻風俗店でした。風俗店は多様化します。中でも人妻は経験豊富でなおかつ優しい人が多く、精神的にも安らぐことから、人妻風俗店は人気です。

【関連】風俗嬢と出会いセフレにする方法

2.セフレにする方法

人妻風俗店では、売れっ子で忙しい子を避け、広く知られていない子をパネル指名するようにしています。その中から気持ちが通じあう子に通い詰めることにしました。

毎週通えばすぐに覚えてもらえ、LINE交換しました。LINEでたわいもない井戸端会議をする、これが少し大事で、その中で愚痴やら不満がでてきたらしめたもの。相談に乗る関係に徹しました。

そうこうしているうちに、その子の当日最終客になる機会があって、一緒に駅まで帰りながら途中お茶に誘う事にしました。その日は、プレイ後でしたので、そのままお話をして終わりです。

その後は、ようやく店外で堂々と会うことができるようになりました。ただ、店外で会うことで得になることを印象つけるように努力しました。

(1)会うたびにお小遣いをあげる、(2)その子が都合の良い日時で会う、(3)食事やお茶を一緒にするときはおごる。

3.人妻と会う頻度

相手は人妻、生活があります。しかも風俗の仕事もある。ですから、会うのは月1回くらいにしていました。再会するときは1か月分の話をしていました。

4.元にした体験について

人妻の年齢は35歳、私は40歳くらいの時でした。人妻のセフレはこの1人だけです。

5.人妻をセフレにするポイント

風俗嬢の人妻は最初からエッチな関係なので、非常にセフレ化しやすいはずです。ただ、相手は大人です。お金は切っても切れませんし、逆にお金なしの関係になってしまうとあとで揉めたときに大変です。

ですから、私としては、お金に関しては相手の望みどおりに徹した方がよいと考えています。

身近な人がセフレ向き 40歳女性

私は38歳の時不倫をしていてセフレがいました。セフレは44歳。1年半付き合いました。あまり頻繁に会うことはできなかったのですが、会えた時は思いっきり愛し合っていました。

セフレがいたのはその時だけで、今はセフレはおらず現在募集中です。

知っている関係がいい

そんな私の体験をふまえ、人妻と出会う方法、セフレにする方法を、お伝えします。

出会いは様々ですが、やはり昔からの知り合いや友人と結婚パーティーや飲み会などで久々に再会して、そこから再び会うようになるというパターンが安全で無難なのではないかと感じます。

お互いの素性もわかっているので、面倒なトラブルに巻き込まれることも少ないはずです。

そして人妻ですと普段あまり行かないようなお店に連れていってあげると、テンションが上がり嬉しがる人が多いのではと思います。私は、カクテルが美味しいおしゃれなバーでした。

悩みを聞く

人妻に対する接し方ですが、自分が話すより相手の話をとにかく真剣に聞いてあげることが大切です。話や悩みに共感して優しく接していくと、自然と心身ともに気を許してくれるようになり、セフレにしやしいと感じます。

私は、夫婦関係がうまくいっていない悩みを聞いてもらいました。また相手がその悩みを親身に聞いてくれたので心を許しました。心を許して、彼から「一度セックスしてみない?」と誘われて、私がオッケーしてセフレになりました

会う頻度は月1~2回

さてセフレになってから会う頻度ですが、お互いに家庭がある場合は、あまり頻繁に会うのは危険です。特に付き合い始めは会いたくて仕方ないかと思いますが、1ヶ月に1,2度程度にしておくのが良いのではと感じます。

出会い系でセフレ募集している人妻を極度に女性として扱う 35歳女性

セフレに最適な人妻と出会うには出会い系サイトが一番簡単です。私も出会い系サイトで出会ったセフレと、平均月2回ほど昼間に会います。今までセフレは3人いて、みんな20代後半でした。

夫婦間のセックスレスが年々増え続けると言われている最近は、セフレを欲しがっている人妻も少なくありません。

旦那と離婚したいわけじゃなく、体だけの関係を持ちたいだけなので、付き合いたいとか結婚したいとか言い出す独身女性よりシンプルで話が早いです。相手も心を欲しがってるわけじゃないので、まどろっこしく口説く必要がないのがいいと思います。

オーバーなくらい女性として扱う

気楽に会えてその場を楽しみたいだけですから、セフレ募集とサイトのプロフィールに書いてある人妻を探すのが一番確実です。

人妻は、独身女性のように必要以上に何かを欲しがらないので、セフレには最適な相手です。家庭にバレたくないので変な心配もしなくていいし、その場だけ優しく女性としてほしいだけなのです。

ですので、下品な誘い方は失敗のもとです。セフレだからとナメたり上から目線では人妻はゲットできません。

旦那がしてくれない女性扱いをしてほしがっているのが人妻の一番の特徴なので、オーバーなくらい女性として優しく扱ってあげることがポイントです。

人妻の悩みを聞いてあげるとセフレにできる 37歳男性

私が人妻と出会う方法はベタですが、出会い系サイトを利用しています。出会い系は若い女の子が多いかなと思っていましたが、経験上、半数くらいが人妻でした。

何人かの人妻と会って話を聞きましたが、旦那さんに愛情がない、旦那が浮気をしている、セックスレスなど理由は様々ですが、結局は寂しい人が多いのだなと感じました。

私がセフレにした人妻は、結婚5年目の35歳の女性でした。専業主婦で、旦那さんも浮気をしていて、お互いに冷めているみたいなのですが、世間体を気にして離婚はしないとの事でした。

いきなりホテルには誘わない

いきなりホテルに誘うのではなく、私の場合はまずゆっくりと話を聞くことを大切にしています。私の場合は、メッセージをしているとお酒が好きだと分かり飲みに誘うとOKがでました。

居酒屋でお酒が入ると人妻は様々な不満や愚痴を話してくれます。出会いで知り合った男性なので、口も軽くなるのだろうなと思います。そうして話を聞くことで、私の事を信用してくれるようになりました。

そうすればこちらから誘わずとも、人妻の方からエッチのお誘いが来ます。この人妻の場合間、旦那さんに浮気が公認されているから楽でしたが、別の人妻セフレと会う時は、周りにばれない様にするのが大変です。

帰るのは別々

待ち合わせによく使っていたのが人がたくさんいるショッピングモールで、車を乗り換え、30分ほど離れたラブホテルによく行っていました。

帰りはタクシー代を渡し、別々に帰宅するのがばれないポイントです。

SNSは時間をかけて人妻を落とす 39歳男性

出会う場所としてオススメなのは、最近じゃSNSが一番おすすめです。誰もが手軽に隠れてお相手探しをしてますから。自分の経験からも、そういうところにいる人妻さんは、大体、何らかの不満を抱えているからそこにいます。

ただ、積極的に遊ぶって人妻さんは、そんなにはいないので注意して下さいね。でも、そういう人に繋がれたら、なんの苦労もなく、即待ち合わせでホテルってなります。

ほとんどの方は、不満はあっても、後ろめたさや恥ずかしさがあって、遊びたいとは決めてないですから。

毎日つながる事でセフレにしやすくなる

ちゃんと話を聞いてあげて、寄り添ってあげて下さい。

挨拶だけでもいいから毎日、つながるそれを心がけながら、会話が盛り上がった時には、たまに下ネタも挟みながら、少しずつその気にさせながら、会ったら満たしてもらえるのかな。という気にさせたら、後はタイミングだけの問題です。

当然のこととして、家庭があるので、こちらの時間を押し付けるのはNGです。最初は頑張ってくれても、頑張れるのは、3度目ぐらいまでです。セフレとして付き合っていくなら、相手にも配慮しながら会える時間をちゃんと見つけてあげて下さい。

それと、セフレって呼び方は、好かないと思うので、大切な友達とかって位置づけにしておくと良いと思います。こんな風にSNSを通して、5人のセフレさんと繋がり続けてます。頻度は、相手との距離や環境によってまちまちですが、良い関係で楽しんでます。”

出会い系サイトは人妻の宝庫 35歳男性

人妻と出会いセフレにするには出会い系サイトを利用するのが最も効率的です。なぜなら大手の優良出会い系サイトには人妻が多く登録しており、セフレを探すために利用している女性が多いのです。

出会い系サイトで条件検索をすると、かなりの確率でセフレを募集している人妻がいます。それは一般的な出会いでは知人などから情報がバレてしまうため、携帯のメールだけでやりとりできる出会い系サイトを利用するからなのです。

ルールを守れば会える

出会い方は簡単です。人妻、既婚というキーワードで検索し、表示された一覧から好みの女性にメールを送るだけです。しっかりと自分のプロフィールを伝え、秘密厳守でルールを守り、さらに誠実さをアピールすれば高確率で会ってくれるでしょう。

失敗しても代わりの女性はたくさんいるので、諦めないことが肝心です。

私はある出会い系サイトを利用して、3年間で7~8人の人妻と出会い、セフレにしてきました。現在は1人だけですが月に1度は会ってホテルでセックスをしています。

その女性は32歳で2人の子供がいます。働きながら子育てをしているためなかなか頻繁には会えませんが、親に子供を預けて私と会っています。

この女性は子作り以降夫とセックスをしていないため、かなり欲求がたまっていました。私と会うときは情熱的で、最低でも1日に3、4回はしてしまいます。人妻とセックスする背徳感はやみつきになります。

趣味で繋がり非現実を与えセフレにする 40歳女性

出会いの場は共通の趣味があるといいと思います。私の場合はマラソンでした。人妻は基本うちの中と仕事の往復で男性に出会う場が本当に少ないと思います。子供がいればなおさら。

しかし、子供が幼稚園小学校とすすむにつれ、平日昼間を趣味に費やすことが増えてきます。そこで趣味の場で出会いが出てくるからです。

共通の趣味があると、やはりとっかかりができるため、話をしやすい。もともと趣味が同じなら話も弾む。そこから距離感を近づけるといいのではないでしょうか。

趣味友達から徐々にセフレにする

しかし相手は人妻。あまりガンガン近づいて行くと、相手の警戒心を煽るのでその辺はゆっくりと時間をかけて近づいてことが重要かと思います。

まずは趣味の仲間で食事をする、個別で会ってお茶をする。かなり面倒かと思いますが、そのくらい慎重な方が相手の警戒心もほぐれてくると思います。

口説く際も、夫婦仲はどう?とか自分の嫁の悪口などは言わない方がいいと思います。 2人で一緒にいる時間を大事にするようなことのほうが、非家庭的、非現実的で、人妻の心を掴むとは思います。

実際、私も出会いは36歳、彼は49歳で出会いましたが、年の差があり、普通ならそんな関係になるとは思いませんでしたが、実際今現在も付き合っています。

セックス以外の時間も大切にする

週一回は会えるようお互い調整しています。セフレの定義とは外れるかもしれませんが、食事などもしますし、旅行もいきます。

確かに褒められた関係ではありませんが、それをうまく使えば、人妻の日常の楽しさもあり、男性もまた非現実的な人妻との逢瀬を楽しめる、そんな関係が築けるのではないでしょうか。”

女性でありたい願望をくすぐりセフレにする 32歳女性

“人妻と出会う一番簡単、且つ確実な方法は出会い系サイトを利用する方法です。

私もそうなのですか、特に子供が産まれた後に夫とセックスレスになり、夫以外の誰でも良いから抱いてもらいたい、と思っている人妻は実は非常に多いです。

しかし人妻である以上やはり周りの目があるので、自分から街に出てセフレを探すなんてことはとてもじゃなちけどできません。セフレが欲しいと思っている人妻はこっそり誰にもバレずに出会い系サイトで相手を見つけ、互いの欲求を満たしあっているのです。

出会い系サイトであれば、会う前に相手の顔写真やプロフィールを見ることが出来るので、自分好みの人妻を見つけるのも簡単です。
私と同じように欲求不満で悶々としている人妻がほとんどなので、返信も高確率で期待できるでしょう。

メッセージのやりとりさえ出来れば会える確率は高いのが人妻

人妻は恋人や結婚相手などの真面目な出会いを求めているわけではないので、メッセージのやりとりさえ出来れば実際に会える確率も非常に高くなります。

しかしいくらセフレといえども最初に合う場所は慎重に選びましょう。いきなりホテルは絶対にNGです。まずは相手に警戒心を与えない明るい時間帯にファミレスで合うのが良いでしょう。

人妻をお姫様扱いしてセフレにする

ここからうまくホテルに繋げるコツは、とにかく相手を女性扱いし、優しく接することです。人妻がセフレを求める心理は、ずばり女性で在りたいという心の現れです。

相手の人妻にもあなたのことを気に入ってもらえたら、いざセックスですが、最初のセックスは過剰なくらい優しくお姫様扱いしてあげてください。これが必ず次に繋がります。

会う頻度には注意して

会う頻度は、相手には家庭がありますから無理をさせないペースで誘いましょう。また会う時間帯にも気配りが必要です。

ちなみに私がサイトで出会った彼は38歳の男性で、セフレになって1年半です。会う回数は多い時で月に二回、少なくとも月に一回は会っています。

お互い割り切った関係ですが、彼のおかげで女である自分を取り戻すことが出来たので、感謝しています。彼とは今後もできるだけこのセフレ関係を続けていきたいと思っています。

出会い系でプロフィールが人妻には必ず送る 35歳男性

私の場合は、出会い系サイトを利用して人妻と出会いました。とくに30代後半から40代前半の人妻で、夫と夫婦関係がなくなって何年も経過している女性は、セフレを求めて出会い系サイトに登録する確率が高いと思ったのです。

実際、私は出会い系サイトに登録すると、プロフィールにあえて「人妻」と書いている女性には積極的にメッセージを送りました。

遊びである事を伝える

そしてメッセージには「割り切った関係を希望しています」とか「お互い楽しみましょう」などと、あくまでも「遊び」であることを強調してメッセージを送りました。そのほうが、人妻は安心感を持つはずだからです。

そして「けっこう自分はテクニシャンですよ」ともメッセージに書きました。人妻は欲求不満になって出会い系サイトに登録しているはずですから、人妻のほうも性的に満足したいのです。実際、私はこの方法で人妻と出会い、セックスまで持ち込めていました。

人妻といったん知り合うと毎週1回は会って、セックスしました。相手によっては3ヶ月くらいはセフレの関係が続きました。私がゲットした人妻の年齢は30代後半から40歳くらいまでの女性です。

はっきりとは相手も年齢を教えてくれません。いままで5人の人妻をセフレにして、性生活を満喫しています。

ドキドキからの甘えでセフレにできた 23歳男性

私が人妻とセフレになったのはつい最近のことです。その人妻と出会った方法は、出会い系サイトで出会いました。人妻と出会ったりセフレになるには、出会い系サイトや出会い系サイトが一番良いと思います。

出会い系サイトには人妻が多かった

その理由としては、私が今まで出会い系やそのほかの紹介で知り合った女性の中で一番出会い系サイトやサイトを使用していたのが人妻の方です。

その理由を実際に聞いてみたところやはり「寂しい」や「旦那が相手にしてくれなくて」という意見もあれば、「家事が終わって暇だから遊びたくて」という専業主婦独特の意見もありました。

ですが、結婚している身なので堂々と合コンや友人に遊び相手を紹介してもらうということができないので、出会い系サイトやサイトを使っているらしいです。

女を意識させる・ドキドキさせる

私がそういったアプリで知り合った人妻に対して「甘えたいから甘えさせて」や「人妻の人がとても好きですごく女として意識してしまう」と言うとかなりの食いつきで興味を示してもらえます。

人妻の方は結婚生活の中で「女」として意識される事がどんどん減りつつあり、恋愛をしていた頃のようなドキドキ感を味わえている人妻の方はそういないのです。

旦那ともご無沙汰の方も経験上多かったです。そういう彼女達だからこそ、1人の女性として接してあげる、女性として見てあげると相手の人妻も自分が必要とされている事に喜びを持ち、仲良くしてくれるという事です。

甘える

そして実際に会った時、「ものすごく美人さんですね。キュンキュンしちゃいます」と女性が言われて嬉しいことを沢山言ってあげます。そうして徐々に打ち解けあい、お酒を飲みに行きます。

飲みの席では、その場で少し酔ったフリして「〇〇さんに甘えたいな?添い寝とかしてもらいたい」という風に言うともうかなりの高確率でホテルへ行けました。

それからはセフレの関係ということで継続的に会うことができました。最近出来たセフレの人妻の方は32歳で月に3回ほどの頻度で会っています。

人妻って欲求不満です 42歳女性

人妻と会う方法としては、出会い系サイトが一番おすすめです。なぜなら、そのような目的で会うことを前提として登録している人が多いからです。

私も自分が人妻となって、出会いの場が激減し、新しい誰かを探そうと思った時には、出会い系に登録することで、誰にも知られず効率よく男性に出会うことが出来ました。

相手のプロフィールを見て気に行った人がいたらメールでやり取りすればいいので簡単です。

エッチな会話を盛り込む

セフレになるためには、やっぱりお互いにその意志を確認しておくことが大切です。その方があとくされなく付き合うことが出来るからですね。

私は仲良くなる時にも会話の中にちょっと下ネタを入れて反応を見ました。例えばエッチをするのは好き?どんな体位が好き?など。そのような会話をしていると、セフレになることができます。

会う日は相手に合わす

人妻は忙しいので、それほど頻回に会うことはできません。私の場合は、2週間に1回程度あっていました。

私は、当時2歳年上の40歳の男性と知り合いました。その方とは相性も良く半年くらい続きました。それ以降はいいと思える人になかなか恵まれず、長続きすることはできなかったのですが、セフレになると良い思いをたくさんできるので、最高です。

SNS(GREE)で人妻セフレ探してました 52歳男性

僕はSNS(GREE)で人妻と会っていました。普通の若い今どきの人妻から熟女人妻まで沢山いるのであとはセフレまで持ち込むだけです。SNSで出会える相手は割り切りで数回の関係しか求めません。ですがそこが狙い目です。

熟女人妻は意外と簡単に落ちるし直ぐにセックスできます。子育てがひと段落して旦那とも上手くいってない。っていうか家庭生活がマンネリ化して飽きてきて刺激を求めているものです。

僕の場合、目的は伝えている

セフレにするには最初から「体だけが目的」って言った方がいいです。そうすることによって相手も割り切って誘いに乗ってきます。ですがこれは当たりハズレがあるのでハズレた場合は諦めて次の熟女人妻を探しましょう。

最初からセフレの関係って公言しているので、その上で返事くれた人妻はセフレになりやすいです。ほとんどの人妻が子供たちが独立したか手がかからないようになった人妻です。あとは旦那がかなり年上でセックスができないとかです。

返事がくれは会うまではトントン拍子でいきます。最初はドライブに誘って、ドライブの最中に人目を避けてキスしたり太もも触ったりして、ラブホテルでセックスっていう感じです。

長続きしない

GREEで出会ったセフレは長続きしないのが原則です。理由は必ず飽きてしまいます。こちらが飽きなくても相手が飽きてしまう場合があるのでセフレの関係は持っても3ヶ月といったところでしょうか。

会うのは、2週間に1度会う感じです。注意したことはしつこく誘はないこと。相手の旦那にばれないことなるべく人目を避けることです。

最近はGREEで出会いにくくなってきたので、出会い系サイトでセフレを探そうと思っています。

→【参考】女性がセフレを作る理由は2つしかない!?