【出会い系】彼氏は欲しくないけどセフレは欲しい女の体験談

はじめまして。スケベ協奏曲管理人の、はめおです。

今回の出会い系体験談はエッチ大好き女性が語ります。エッチが好きだけど彼氏はめんどくさいから嫌という女性がセフレを作るまでを語ってくれます。

世の中にはセフレを作るためだけに出会い系をやっている女性がいるんだなと分かる体験談です。

出会い系体験談を語ってくれた女性の詳細プロフィール
ニックネーム ももちゃん
性別 女性
現在の年齢 22歳
いつの話? 19歳の夏
利用した出会い系サイト ワクワクメール
簡単なプロフィール 身長も体重も平均的。でもEカップ。ギャル系

相手は31歳のジムのトレーナー。筋肉ムキムキでガタイが良かった

セフレを作る理由 彼氏は色々と気を使うけど、セフレは気を使わないで楽だと思ったので。

とにかくセックスしたい

19歳の頃。周りの友達は彼氏と楽しい時間を謳歌していたけど、私は彼氏という存在がメンドくさかったので、気軽にセックスが出来るセフレを探していました。セックスはしたいけど彼氏は要らないと思ってた時期です。

そんな時友達に教えてもらった出会い系サイト、ワクワクメール。すぐに登録してセフレを探す事にしました。友達も良く利用していたので安心して使うことが出来ました。

その当時の私はセックスに飢えていたので、「ある程度イケメンだったら誰でもいいや!」と軽い気持ちで探していました。

セフレを探しているという考えが一致!エッチなトークで盛り上がる

そんな時私のどストライクのイケメンが。サーファーみたいにガタイが良く、ジャニーズの今井翼さんみたいな方。すぐにメッセージを送りました。

[blockquote]「こんにちは。私のどストライク過ぎてメッセージ送ってますw」[/blockquote]

そう送るとすぐに

[blockquote]「こんにちはー!どストライクwありがとう。ももちゃんも俺のタイプw」[/blockquote]

と返ってきました。

サイトでは軽い自己紹介とサイトの利用目的などを話しました。そしたら彼もセフレを探していたらしく、私と考えが一緒だったので話は早かったです。

すぐにLINEのIDを交換し電話やトークのやり取りをしました。胸がEカップあるのでそんな話をしていたら、彼は「おっぱい写メ送ってよ~」「おっぱい舐めたーい」などばかり送ってきて、下ネタしか話していない記憶があります(笑)

LINEを交換して2日程した頃、「今日会える?」とのメッセージが来たので「もちろん!」と即答。そして夜に私の家の近くのコンビニで待ち合わせる事に。

初めてのセフレ、大人な彼に身をまかせる

気合を入れた私は露出多め、ミニスカートで行きました。待ち合わせ場所に現れたのは写真で見たよりもガタいが良くイケメンな彼。31歳には見えないほど若く、身長も結構大きかったです。

私を見た彼は「待って、ももちゃん。おっぱい超大っきいじゃん。俺今からコレ触れるの?当分俺のもん?」と騒いでいました(笑)そしてホテルへ向かう車の中では、ずっとパンツの中に手を入れられてました。

正直私はセフレという存在が初めてだったので、色々と戸惑う所もありましたが彼が大人という事もあったので、彼のペースに任せていました。

ホテルへ着き、車を降りるといきなり私をお姫様抱っこし始め、「ももちゃんは今から俺のペットだから、抵抗はさせないよ?」そう言われ、そのままベッドへ。覆い被さられて抵抗が出来ないように両手は抑えられました。

おっぱいを触られただけでグチョグチョに濡れてしまった

すると彼は、優しいキスをして来ました。そのキスがとろける様なキスで、今まで同級生としかキスをしたことがなかったので頭が真っ白になりました。

キスがうま過ぎる!!女慣れしてると感じ不安になった私は、つい聞いてしまいました。

「他にもセフレいるんじゃないの?」
「居ないよ。フリーだから今回セフレを探してたの!!」

その言葉に、なぜか安心しきった私は全部を彼に任せる事に。徐々に舌を入れるキスになり、そのキスがだんだんと私の胸にするようになり、気付いたらブラジャーを脱がされる一歩手前でした。

「脱がせていい?」
「もちろん。何も聞かないで。全部任せるから」

そんな会話をするとブラジャーを脱がされ、直で胸を舐められました。

優しい舌使いで舐められ、私の頭はもうフラフラです。乳首を甘噛みされたり、舌を転がされたり。胸しかいじられてないのに、下の方はもう グチョグチョに濡れているのが自分でも分かりました。

パンツの中に手を入れられ「準備万端じゃん。可愛すぎかよ」そう言われ指で優しくいじられ、次には舌でも。彼の舌が私のマンコの中に入ってくるような感じがして、もう体全体のチカラが入らなかったです。

強引にイラマチオ!我慢できない。。早くペニスをまんこに入れて欲しい

そして彼の大きくなったモノを私の顔のところに持って来て「ももちゃんのせいだよ。こんなに大きくさせてさ。舐めろよ」初めて強い口調で言われたのもあり私は興奮しました。

そして少し強引に口の中にペニス入れられ、無理やりイラマチオされました。涙目になっても彼は容赦しませんでした。

「はやぐ、、、はやぐ、いでで、、ぐださい」
「うるせぇ。分かってる」

我慢できなくなっって思わず催促してしまいました。やっとペニスを挿入されたのですが、彼のモノは今までの男とは全然比べものにならない位大きく、硬さも硬かったのを覚えています。

正常位でセックスしたのですが、腰をガンガン振られて奥の奥まで突かれました。その時、首を少し閉められて苦しい表情をしている私を見て彼は果てました。聞いてみると彼はSで、相手が苦しそうなのに燃えるらしいという事が分かりました。

ドSな彼にやられたい放題のセフレ期間でした

その後のセックスもドSが続きました。週に2回は会うようになり、ホテルでは前回同様な首締めなどのセックス。ホテル以外では野外でもやったりしていました。

野外では夜の公園でやった事もあります。その時は私だけ全裸で、私が恥ずかしがっている事で彼は燃えていました。

その他には彼の部屋で、彼が通販で買った手錠で縛られ、オモチャを挿入されたまま、口に彼のモノを入れられたり・・・とSMっぽいプレイなどもしました。

彼が元カノと寄りを戻したので関係は終わりましたが、とてもいい経験で、いいセフレでした。

【出会い系】名古屋育ちのグラビアモデル並みの子に割り切りで中出し体験談

どうも。スケベ協奏曲管理人の、はめおです。

今回の出会い系体験談は、割り切りで生中出しを決め込んだ男性の体験談です。割り切りといっても値段交渉から女性への対応など、気をつけるべきポイントはあるようです。

単純に金払うしオラァと横柄な態度をとっていたのでは、気持ちよくセックスさせてもらえません。割り切り初心者で、どうすればいいのか?が気になる男性には役に立つ情報になっていると思います。

[box color=”pink-pink” title=””]スケベ協奏曲では、割り切りをオススメしていません。現実にある事の確認だと思って体験談をご覧下さい。[/box]

出会い系体験談を語ってくれた男性の詳細プロフィール
ニックネーム 生ハメ
性別 男性
現在の年齢 26歳
いつの話? 5ヶ月前
利用した出会い系サイト ワクワクメール
簡単なプロフィール 自分はトイレメーカーに勤務の26歳。塩顔。身長普通、体型やせ型。のんびり系。結婚2年目で妻は妊娠6ヵ月

相手はフリーター23歳、グラビアモデル並みに可愛い。身長は160位で胸も大きくFカップ

今回の出会いの戦略 プロフィールでログイン状況を確認して、今日開いている19~22に大人の関係でお誘い。
相手と会うまでに掛かった費用 サイト内2000円、別途割り切り代

出会い系マニアで、ニックネームは生ハメと申します。単純に「生」が好きなんでこの名前にしました。乗りと勢いで中出しをオッケーしちゃった女の子について語りたいと思います。

出会い系を始めて2年目、この日もチンコがビンビンに高鳴りヤリたい衝動にかられ、出会い系の大人の掲示板を開きお相手を探していました。割り切りといえばやっぱりワクワクメールが一番ですね。割り切りしている女性が多いんです。

サクッと割り切り!生ハメできる女の子を探す

今回のターゲットは19~22の女の子で割り切りで『生ハメ』出来る子を探していました。名古屋近辺で探すと、3人ほど該当する子を発見メールを送りました。

[blockquote]『はじめまして、お時間よろしければ今から会いませんか?ご希望条件等あれば教えて下さい(^^)』[/blockquote]

いつものように紳士的に丁寧に送りました。高圧的な態度をとると返信が返って来ずに無駄にしてしまうので、メールを送る際は相手の【プロフィールの求めている出会いの相手】【ログイン履歴等】を確認します。

プロフィールを開けば相手の求めているのが何か分かりますし、最終ログイン日等が確認出来、今は割り切りをやっているのかどうか分かります。女の子によってはごくたまにしかやらない子もいるのでそういった子を見抜くのにも便利です(^^)

3人の女の子の中から、1番条件の良い女の子に決める

女の子達からメールが返ってきて、1人は『穂別ゴ有り3』→(ホテル代別でゴム着けて3万)。高いよ~余裕で中出し出来る金額だよ!たかっているなと思いつつご丁重にお断り。

2人目は『穂別2ゴ有り、港区お迎え』ちょっと遠いな、料金的には高めだし自分は名古屋駅で距離的に難しいのでキャンセル。3人目は『穂別1.5ゴ有り 千種』。おー、値段も普通でここからなら15分で近いこの子に決定しました。

ちなみに私の値段基準をお伝えします。

[box color=”black” title=”割り切りの基準”]

ゴム有 1.5
生ハメ 2
中出し 2.5

※可愛い子なら+0.5
※全てホテル代別[/box]

交渉開始!可愛いし即オッケー

顔をアップで載せるような子は詐欺写真が多くあります。でもこの子のプロフィール写真は梨狩りをしているところで、FacebookやTwitter等に載せるようなもので、僕にとっては好印象でした。普通に可愛い子でした。

とりあえず交渉開始まずは生ハメ出来るか確認し、2ならオッケーとの事。もちろんこちらも了解。待ち合わせ場所はホテルの目の前で、すぐに向かいました。

駅に着きすぐさまタクシーを拾い待ち合わせ場所へと向かいました。ホテルに着くと1人の女の子がベンチに座っていました。

女の子はすっと立ち『生ハメさんですか?』と確認してきます。スラッとしており、顔もグラビアモデル並みです。身長は160位で足も長く胸もD以上はあるなと思いつつ、顔も可愛いくショートボブがとても似合う女の子でした。

でかいおっぱいで身体を洗ってもらう

部屋に入りいつものようにお金をテーブルに置くと、女の子はすっとお金を確認して受けとりました。凄く手慣れた感じに見えたので『出会い系はどれくらい?』と聞くと『1年位』だと答えました。

名前は、くみちゃんといい普段はバイトをしながら、出会い系でお小遣いを稼ぐというスタンスでした。くみちゃんが『シャワーを浴びましょ~』と服を脱ぎ始め上の服を脱ぐと凶悪な胸が出てきました。

予想越える大きさについつい手を出して触ってしまいました。胸はFカップでグラビア並みにスタイルのいい彼女の胸をついつい揉んでしまいました。

お風呂ではおっぱいで洗ってもらうようにリクエストしました。よく言われるらしくボディーソープをたっぷりと浸けた胸で背中をごしごしされてチンコは臨戦モードに入りました。

ローション塗って騎乗位で生挿入!天国じゃぁ~

シャワーから出て、くみちゃんに横になってもらい、たわわなおっぱいに吸い付きました。乳首は陥没しておりゆっくり乳首の回りを舐めまわしました、手に吸い付くよう柔らかなおっぱい揉んで、舐め、吸っていると乳首がピョコッと出てきました。

だんだん『あっ…んっ』と感じ始めた声を出しはじめて濡れ始めたマンコを舐め舌を膣の中に這わすようにゆっくり中に入れ行きました。

舌でマンコの入り口をほぐし、指をゆっくりと挿入とても出会い系をよくやるマンコには思えず中の絞まりもなかなかでした。

ゆっくり指を動かしていると、くみの吐息だんだん激しくなってきました。そしたら『もう大丈夫』と、言うので指を動かすのを止めると、今度は私を横になるようにと指示。すると、バックの中からローションを取り出しチンコに塗り付けられました。

マンコにもローションを塗り騎乗位で生挿入。ローションとマンコの汁でヌメヌメが倍増、おまけ私の上に乗って動く胸は、顔前をぶるんぶるん動く動く下も上も天国でした。

射精感がこみ上げ限界寸前。中出しを決め込む

『ヤバいヤバい出ちゃいそう!!中出ししてもいい!?』
『えっ、、、あっ、んっ、中出ししてもいいよ!』

やった!!と思い、おもいっきり中出しをしました。

『あっごめん。本当に中出ししちゃったけど大丈夫?』
『うん、大丈夫だよ!一応ピル飲んでるし』

それを聞くともっと中出しをしたくなり、すぐさま2回戦突入。今度は正常位でハメました。精子とマン汁とローションが絡んで、いつもの以上のヌメヌメ。気持ち良すぎてすぐに中出ししてしまいました。

奥で出しきると、ゆっくりと抜きマンコから出てくる精子を拭いてあげました。そして、シャワーでチンコをキレイに洗ってもらい、来月も会う約束をして帰りました。

出会い系はすごい!YYCでEカップのビッチ女とAV並に激しいセックス

はじめまして。チンポ入れるの大好き、はめおです。

さて今回の体験談は、出会い系サイトYYCを使ってビッチと出会ってセフレにした男性の体験談です。

女性のプロフィールに「友人からはビッチと言われてます(笑)」と書いてあったそうですが、あえてそこには触れずに趣味の話から仲良くなり会うまで持って行きました。

会ってしまえばもうホテルまでは約束されているのがビッチなので楽勝です。問題は会って実物の顔が合格点かどうかだけですが、会う前にスカイプ通話して顔の動画をさらけ出していたので問題はなかったようです。

まぁ言ってしまえば、この体験談は出会い系の王道パターンとも言うべき流れでセックスまで持っていってるので、これが出会い系の基本形だという事の再認識のためにお読みいただければと思います。

出会い系体験談を語ってくれた男性の詳細プロフィール
ニックネーム ジャロー
性別 男性
現在の年齢 30歳
いつの話? 26歳
利用した出会い系サイト YYC
簡単なプロフィール 僕は26歳、小売業。フツメン。身長普通の細身体型。性格は明るい。

相手は23歳コンビニ店員、Eカップ巨乳。明るい性格、彼氏なし。

今回の出会いの戦略 相手のプロフィールをしっかり見て、相手を勉強し、真面目さをアピール。

YYC攻略その1 メールには力を入れる

YYCではメール1回で50ポイント(50円)を使います。50円はそこまで安いお金は無いので、僕は慎重にメールを行いました。なので、お目当ての女性を見つけたら、相手のプロフィールを熟読して、相手の事をしっかりと勉強しました。

メールを送るときは「〇〇さんは趣味がバスケなのですね!スリーポイントとかのコツとかあるのですか?」「料理の専門学校ではどのような種類の料理を作れるのですか?」などのように、相手の趣味について興味が物凄くあるように、書くようにしました。

YYCではメール次第で、ほぼ相手と出会えるかどうかが決まるので、メールは頑張って送りました。そうする事によって、僕は5人の女性と出会えることが出来ました。

5人全員が純粋な恋愛目的の人では無かったです。YYCを恋活ではなくセックス相手を探すツールとして使っている人も結構いました。僕が出会った女性は、純粋な恋愛目的の人が3人で、セックス目的の人が2人でした。

今回はセックス目的で出会った「ビッチ女性とのセックス体験談」について紹介します。

YYC攻略その2 プロフィールにも力をいれる

YYCでは、まず相手にメッセージを送って、そのメッセージに相手が返信をしてくれたら、そこからメッセージの会話が始まって、上手く行けばラインやメールを交換できるという流れです。

女性からメッセージが返ってきやすいように、僕はプロフィール画像をカッコイイ写真にしています。いわゆる奇跡の一枚というものですね。

写真は光具合や角度によってはフツメンでもカッコよく感じるので、たくさん写真を撮って1番良いのを掲載しました。これをする事によって、イケメン好きな女性からは返事が返ってきやすいのです。

あとはプロフィール欄にも力を入れて、女性が食いつきそうな話を色々としました。例えば「スポーツ万能」「料理が得意」「楽器演奏が得意」などです。

ビッチにメール!数回でラインへ移行

僕が出会ったビッチの人はプロフィール欄に「友人からはビッチと言われてます(笑)」と書いてあったので、その子とは体目的で出会う事になったのですが、いきなり体目的だとはいいません。まずは趣味などの話から始めます。

[blockquote]「こんにちは。〇〇さんはテニスが趣味なのですね。僕もやっていましたよ」[/blockquote]

[blockquote]「え!そうなんですか!テニスおもしろいですよね~」[/blockquote]

テニスが趣味と書いてあったので、そこに触れる内容を送りました。返信があってからは、相手に出身地・好きなテレビ番組・タレントなど、相手のプロフィールに書いてある話を振っていきます。

少しサイトでメッセージ交換をしたら「そろそろメールかライン交換しませんか?」と言って、オッケーを貰ったら、そこからはサイト外でメールをしあいます。

しかし、援デリ業者かもしれないという不安があったので、お互いに会う前にスカイプなどで顔を見せ合うなどをして、しっかりと対策をしました。

服装を見てビビる!やる気満々じゃないですか

僕が出会ったビッチ女性は千葉出身だったので、僕は千葉まで行って、その女性と会う事になりました。

女性の最寄り駅に集合したのですが、女性の服装を見たらかなりビビりました。タンクトップにショートパンツというかなりエロい恰好、さらに胸もデカかったので、その時点で、かなり僕はムラムラしました。後から聞くとEカップあると言ってました。

僕は「凄い服装ですね」と聞いたら「やる気満々なので」と言ってきたので、もしかしたら夜の事について、やる気満々なのか!と一人で興奮してました。また、会った瞬間から明らかにいい雰囲気だったので顔は合格したみたいです。

スカイプなどもしてたし実物に近い顔を見せていたので当然といえば当然ですが。会う前にスカイプで顔を見せるのは会ってからをスムーズにするので良いですね。

食事してからのホテルという黄金コース

その女性とはまずは料理を食べました。その時に色々とお互いの事を話し合いました。話を聞くと、その女性は出会い系サイトが大好きらしくて、これまでに複数の出会い系サイトを使っていたそうです。

出会い系サイトの中でも、YYCが1番使いやすいから使っていると言っていました。

料理を食べた後は、カラオケ屋に行く事に。カラオケ屋では二人で個室に入ったので、結構緊張しました。しかし、この性欲は夜の為に取っておくために、女性には触らない事に。

カラオケが終わったところで、僕は「じゃあそろそろ本番いきますか!」と言ったら、ビッチ女性は「もちろん!」と言ってホテルに行く事に。

ビッチ女性とのセックス!フェラが最高に気持ちいい

ラブホテルに行ったら、まずはお互いがお風呂に入りました。お風呂の時点でアソコがギンギンになって、我慢汁が出てましたが、そこはぐっとシコるのを抑えました。

そして、二人がお風呂に入った後に、いざセックス本番です。僕は女性に近づいてバスタオルを強引に取って、おっぱいを強引に揉みました。揉んでいる最中はビッチ女性は大きな声で喘いでました。

揉んだ後は、乳首をしゃぶったのですが、そこでも大きな喘ぎ。さすがビッチ。喘ぎまくりでした。その後は、女性も「今度は僕が気持ちよくしてあげる」と言って、僕のアソコをおもいっきりしゃぶってくれました。

そこでも、ビッチぷりを発揮。僕が気持ちが良いように、裏筋をベロでしっかり攻めた後に、アソコの先っぽを美味しくしゃぶってくれて、我慢汁を口で取ってくれました。

あまりもフェラが上手かったので射精しそうになったので「出る!出る!」っと言って、フェラをやめさせました。

立ちバックからの騎乗位!最後は正常位で射精

その後は、立ちバック。そのビッチ「奥まで突いてほしい」と言ってきたので、僕はおもいっきり腰を振りました。しかし、僕は体力がなく、すぐ疲れてしまいました。

そしたら、彼女はベットに僕を連れて行って、僕をベットに倒して、そのまま騎乗位を始めました。立ちバックをした後だったので、僕はクタクタだったのですが、騎乗位だと横になっているだけで良いのでかなり楽でした。

騎乗位ではビッチ女性はかなり腰を動かして、感じまくっていました。しかも、そのビッチ女性は、騎乗位で腰を動かしている最中に、ご自慢のEカップを自分で揉み始めました。

それを見て僕は、もっとムラムラしてきて、騎乗位をしていた女性を押し倒して、正常位に移行。

騎乗位の時に体は休まったので、正常位では腰を振りまくりました。腰を振るたびに、女性の乳はぶるんぶるん揺れていたので、乳を揉みつつも腰を振りました。

そのまま、無事射精に成功。射精した後も、ビッチはチンコをしっかりと舐めてくれたので、とっても満足でした。少しくすぐったかったですが。射精後は女性と横になってピロトークをしてセックスは終わりました。

ビッチ女性とその後、月1で会う

その後は月1でお互いがセックス目当てで会っていました。やはり、Eカップの女性とセックスが出来る機会は多く無いので、僕はもっとその女性と仲良くなりたいなと感じました。

ビッチ女性はセックスが大好きだったので、向こうからも「セックスしたいから、早く会おうよ~」というメールが来たりもしました。出会い系サイトだからこそ、このようなビッチと出会えて良かったです。

出張先で出会い系!長野のスレンダー巨乳をセフレにした体験談

はじめまして。スケベ協奏曲管理人の、はめおです。今回は出張先で出会い系を使ってセックスした男性の体験談です。

出張先でワンナイトをするなら、出張前からの準備が大切とのこと。出発前から、登録先の変更をして現地に着いた時にはラインでやり取りをしている関係になっているとセックスまでがスムーズ進むといいます。

具体的にどのようにしたのか詳細をご覧下さい。

プロフィール
ニックネーム カオル
性別 男性
現在の年齢 38歳
いつの話? 1年前の初夏
利用した出会い系サイト YYC
簡単なプロフィール 結婚6年目の36歳、若くはみられるがいたって普通。

相手は深津絵里似のスレンダー巨乳35歳、バツイチのシングルマザー

今回の出会いの戦略 事前の掲示板投稿と、ポイントをケチらないメール。

風俗代がないので出会い系をする

月のほとんどが出張で県外に宿泊することの多い仕事故に、必然的に風俗にもお世話になることが多いのですが、サラリーマンでおこずかい制のため毎回風俗に行けるわけもなく、何とかタダで良い思いができないかと考えた挙句、たどり着いたのが出会い系でした。

学生時代からよく利用はしていたので、スマホが普及してからは、以前よりもかなり出会いの確率は上がったのではないかと感じます。

当然、ハズレや援助交際の誘いなど多いし、簡単に上手く行くほどイケメンでも若くもないので、そう言ったもの全部含めて出会い系の醍醐味といえば醍醐味なのです。

出張の時に出会い系をするなら、出張前に登録地を変更すること

初夏の頃、長野県への仕事の予定が入りました。これは出張先で出会い系をしろとの暗示だと思い、出張日程が確定次第、出会い系サイトの登録地を変更しました。現地に行ってから募集するよりも格段に成功率が高くなります。

というのも、住んでいるわけでも手軽に行けるわけでもない距離で、一夜だけの関係を探すにはやはり時間が必要なのです。早め早めに募集をかけ、サイトメールから最低でもラインまでは手に入れておかないと話にならないのです。

  • 滞在期間が短いと女の子の予定に合わない
  • 本業でのイレギュラーで時間がかかる

など問題にも対応出来るように、出発前からの準備は必須なのです。

掲示板の書き込みは「仲良くなってから」という文言で安心させる

登録地を変更したら、早速で掲示板に書き込みを入れておくのが大切です。

[blockquote]「こんにちは、長野に出張で行くことになりました。

期間は7/15~7/18までですが、ホテルでの一人ご飯とかメチャメチャ寂しいので、良かったらごはんとか一緒に行きましょう。

勿論、仲良くなれてタイミングが合えばなので、気楽にメールくださいね。」[/blockquote]

あくまでも、仲良くなってから会いましょう。ごはんに行きたいんです。勿論メールからね。という女の子が安心してくれる内容を強調するのがヒット率を上げるコツだと思います。

数件の観覧履歴と、ありきたりな業者のメッセージが来た後は得にメッセージは無し。長野県のハードルの高さを痛感していました。やけくそになりかけたとき、一件のメールと観覧履歴に目が留まりました。

[blockquote]「アヤカです。誰か良い人見つかりましたか?」[/blockquote]

この短文ではあるが、素人感のある文面に心惹かれ即返信を行います。サクラやキャッシュバッカーである可能性もあるので、返信もかなり適当にしました。

「こんにちは、メールありがとう。なかなかいい人いませんね。長野って初めて行くんだけど・・美味しいお店とか知りませんか?アヤカさんは?良い出会いありましたか?」
「出会いは何だか変なメールばかりで良い人いませんね。出張ですか?近くならごはんとか行きましょう!」

宿泊先が彼女の家の近所であることと、ごはんに行きたい理由からか、話はとんとん拍子に進んでいき、あっさりとラインをゲットしてしまいました。

こうなれば後はこっちのものでです。出張までの数日間、日常的な会話、好きな音楽や趣味、家族のこと、仕事の事などを話しました。どんな話でも良いが小まめなやり取りが、出会い系サイトを満喫するうえでは絶対必要です。

長野県に到着!いよいよデート

出張先の長野県についても仕事よりも出会い系の彼女が気になっていました。そして、いよいよデート当日、事前に食事の約束を取り付け、待ち合わせのコンビニ前で待つと、ラインが・・「コンビニ居ますよ?どこですか?」

駐車場には先ほどまで無かった車が一台、エンジンを付けたまま止まっています。ここからでは顔が見えない・・事前に写真を見せられてはいたがやはり初対面の時が一番緊張します。

助手席のドアを開け乗り込むとふんわりと甘い香りがしました。30代の女の色気のある匂いです。

「こんばんは、アヤカです。お仕事早かったんですね」

写真と違い眼鏡をかけてはいるが、かなりの大当たりである。細身で何処か深津絵里に似ている。何より隠しきれていない巨乳が目を引く、初夏の長野は涼しいは涼しいが、薄着の事もありしっかりとした胸の大きさが見て取れた。

「こんばんは、アヤカさんこそ、お子さん平気ですか?」
「うん、うちは一人で勝手に寝てくれるから」

県内で事務職をする彼女は、バツイチで娘と二人で暮らすシングルマザー歴3年の35歳。出会い系の利用は新しい恋を探すためとのことであり、初めから遊びたいだけの自分とは理由が違い過ぎる気がしていました。

でも、声を掛けてくれたのは地元ではないから、チョットだけ遊んでも身元がばれたりしないだろうという事かららしいです。恋人は欲しいけれど、セックスもしたい。やっぱいシングルの女性は身体がうずいて仕方がない様子です。

セックスへの一歩!30代女性はムードを作る必要がないから楽

彼女の運転で諏訪湖近くのレストランバーで食事をしました。終始笑顔で気さくに話す彼女はとても魅力的に見え、狭い車内には若い女にはない色気が漂っていたのを覚えています。

食事が予定より早く済み、時間にもかなり余裕ができてしまったため、彼女を誘うタイミングがつかめないでいたが、そこは慣れた技で帰らせないようにします。

「この後って、誘ってもよい?もっと話してみたいし」
「えっ……はい」

若い子と違って、無駄に夜景を見に行くとか、ムードを作らなくてもある程度、仲良くなれればダイレクトに誘えるのも30代女性の魅力だと思います。

それまでの会話やラインに多少エロい内容を入れておくと、相手もその気になりやすいです。ただし本気で断られたときは粘らないほうが良いですね。嫌われると、それまでに費やした時間やお金(ポイント)が無駄になりますから。

シャワーも浴びずにセックス開始

ラブホテルへ向かい部屋に入るなりキスを繰り返す。トロンッとした目つきになる彼女の服を脱がせていき、巨乳感を確かめるように大きな胸を揉みます。

「胸大きいよね?」
「はずかしい。よく巨乳だねって言われるけど・・」

そういう彼女の胸に吸い付き舐め回すと、はぁはぁと吐息が荒くなります。一通り愛撫を終えて攻守交替、ネットリとしたフェラはやはり大人の女の慣れた感じがしました。

思えばシャワーすら浴びずにエッチを開始してしまったが、もうお互い臨戦態勢である。香水と愛液の匂いが余計に興奮させます。

「どうされたい?せっかくだったらいっぱい気持ちよくなってもらいたいから、して欲しいこと言ってね」

それを聞いた彼女は、急に抱き付いてきて耳元で小さくささやきました。

「乱暴にして・・」

こんな事、女に言われたら止まれないのが男の性、ゴムを付けようと手を伸ばすと、

「大丈夫だから、そのままして・・」

完全にタガが外れて、そこから激しく制上位で腰を振り続けると、リズミカルな喘ぎ声と巨乳が縦横無尽に揺れまくる。そして最後は彼女の胸に発射。シャワーへ向かうとその場で自慢の巨乳に挟みパイズリを始めたのです。

ピロトークがワンナイトラブかセフレかを決める

そこから、結局時間までベッドで2回戦となり終わった後もベッドでのイチャイチャは忘れずしっかりと堪能しました。

やはりピロトークが上手く行くとワンナイトラブからセックスフレンドになりえるので、これが出会いのカギを握るといっても過言ではないです。当然、今も彼女とはラインでやり取りをしているし、近くに行けば会って即ホする仲になれました。

出会い系サイトでマッサージを餌に釣った女は巨乳の未亡人

どうも!スケベ協奏曲管理人の、はめおです。

今回は、出会い系の掲示板でマッサージをすると書き込み、マッサージをして欲しい女性からの連絡を待つ作戦でセックスまで出来た男性の体験談をお伝えします。

セフレ募集やセックス相手募集では女性は無視をする事が多いのですが、マッサージなら安全なイメージがあり結構な確率で応募があるようです。その手口をご覧下さい。

プロフィール
ニックネーム ナカイ
性別 男性
現在の年齢 45歳
いつの話? 1年前
利用した出会い系サイト ワクワクメール
簡単なプロフィール 自分は未婚の40歳。175センチのがっちり系のフツメンで優しいとよく言われる。仕事はリラクゼーションセラピスト。
相手は色白で小柄でちょいポチャの34歳です。彼氏なしの未亡人です。
今回の出会いの戦略 マッサージ募集でハードルを下げて出会う作戦。最初からエッチ目的だと警戒されやすいので。マッサージ好きな女性が多いのに注目した作戦。

マッサージで女を釣る

はじめまして。ナカイです。

出会い系サイトを長くやっていると色々な女性と知り合えます。自分はアダルトな募集をメインでしているので95%の確率でエッチまでしていますが、やりすぎて忘れてしまった出会いもあります。

しかし、そんな中で忘れられない出会いというのもあります。キッカケは、出会い系サイトのアダルト掲示板で募集したことです。

[blockquote]「マッサージ好き女性いませんか?プロがほぐします」[/blockquote]

というタイトルでした。実は、自分はマッサージセラピストを10年以上しています。講師などもやっていましたから腕には自信があります。

出会い系サイトでもマッサージと書き込むと女性の食いつきが良いので、ちょくちょく使わせてもらっています。女性は、凝りやすい人が多いですからね。

すぐにメールがきた!しかも巨乳

募集してからしばらくしてメールがありました。

[blockquote]「まだ募集してますか?お願いしたいのですが」[/blockquote]

という内容です。メールが来たらすぐにプロフチェックです。34歳の女性でした。写メも登録してあったのですが可愛い。しかも巨乳。胸が大きすぎて肩が凝ると言ってました。

凝りがひどくて整骨院に行ってるらしいのですが、なかなかほぐれなくて困っているようです。テンション上がりました。これはすぐにでもマッサージに誘いたいのですが、、焦りは禁物です。

焦ってエッチが目的だとバレてはもったいないですからね。整体に詳しい良い人を演出して信頼をさせます。といっても、マッサージの募集の良いところは、マッサージという目的があるから女性があまり警戒しないことです。

またマッサージには場所が必要ですからホテルに誘いやすい点がエッチまでの距離が近いといってもいいでしょう。

出会い系の待ち合わせは、総合施設でも待ち合わせがセオリー

自分は宮城県の仙台市に住んでますが彼女は、仙台から1時間くらいの場所に住んでることが分かりました。ここまでの情報を聞けば、あとはマッサージする日と場所を決めるだけです。

早くマッサージして欲しいみたいだったのでその日に会う事になりました。待ち合わせ場所は悩みましたが「マッサージしてもらえるなら仙台まで行きます」とメールが。ラッキー。相手から来てくれるなら好都合です。

仙台の郊外にある複合施設のパーキングで合流してからラブホでマッサージするとなりました。郊外の施設はあまり人がこなくてガラガラなので好都合です。出会い系で会う場合はあまり人には見られたくないのですからね。

早めに待ち合わせ場所について待っていると一台の車が。軽自動車です。合図すると降りてきました。軽く挨拶して自分の車に乗せました。

158くらいで髪はショートで綺麗めの格好です。愛想も良くて話しやすい女性です。かなり凝りが酷くて楽しみにしていたと言ってます。期待されればこっちも嬉しいです。そのままラブホに向かいました。

運転中も巨乳をチラチラ見てしまいます。やはり大きいです。これでは肩や首が凝るのも仕方ないなぁ~と妙に納得してしまいました。

ストレスで身体がガチガチ!しっかり揉みほぐしてあげました

ホテルについてドリンク飲みながら少し話します。仕事はエスティシャンでした。マッサージも少しはするみたいですが自分に出来ないのが悩みだそうです。ちょっとディープな話もしたのですが、実はこの女性、未亡人です。出会い系も色々な人が利用しているということです。

とりあえずマッサージしたのですが、かなりガチガチに凝っていました。特に首や肩や背中がひどいです。ストレスは多いと言っていたので、凝りはそれが原因でしょう。ストレスは身体を固くするので。

真面目にマッサージするフリをしながらエロい身体をチェックします。お尻もムチムチしていやらしい身体です。1時間くらいかけてたっぷりほぐしました。

旨をモミモミ!もっと気持ちよくしてが、エッチ開始の合図

「今まで1番上手い!」とか「また頼みたい」とか嬉しいことを言ってくれます。「疲れませんか?」とか優しい女性です。横向きにして仕上げをしていた時のことです。

「もっと気持ちよいとこもして」とつぶやいています。「?」と思いましたが胸を指さしてくれました!えっと驚きましたが、女性からの誘いを断るわけにはいきません。柔らかくて大きい胸をもんであげると感じています。

それがエッチ開始の合図でした。全裸にするとちょっとぽっちゃりしてますがムチムチしていやらしい身体です。しかもパイパンでした。それから2時間くらいかけて激しくエッチをしました。この年で合計2回もやってしまいました。

フェラを頼むと嬉しそうに咥えてなかなか離してくれないほどです!パイずりもたっぷりやってもらえました。やはり女は巨乳が1番ですね!満足できるエッチでした!

マッサージのおかげで、やりたい時にやれる女をゲット!毎日楽しいです

それから汗をかいたので一緒にホテルの風呂へ。ムラムラしてきて泡まみれの彼女を立ちバックで挿入です。3回目でも気持ち良くて、かなりの名器でした!未亡人になってから初めてのエッチだったらしくて。彼女も満足していました。

その後もラインでちょくちょくメールしています。夜が寂しいらしくてたまに会っています。もちろんエッチ目的で。相性も良いのですが自分には彼女がいますのでマッサージフレンドというか、セフレというか。やりたい時にやれる相手がいると楽しいです。

今回使った出会い系サイトは、ワクワクメールというところですが、こんなに美味しいセフレをゲット出来るのが出会い系の魅力ですね。