アダルトVRは自分が主人公!美人AV女優の奉仕をリアルに受けた体験談

ニックネーム まっくす
性別 男性
現在の年齢 25歳
アダルトVRを見たのは? 1ヶ月前
見た作品名 武藤つぐみがメイドでご奉仕

妻の妊娠がきっかけでアダルトVRを見る

25歳、既婚者です。アダルトVRを体験したきっかけは、半年前から妻が妊娠し、セックスレスになってしまい新しい刺激を得たくなった、というところでしょうか。

妻が妊娠してからというもの、一日中妻が家に家にいるので自分で抜くこともあまりできず、こっそり個室ビデオショップやネットカフェでアダルト動画を見て、性欲を解消する日々を送っていました。

とはいえ、半年間アダルトビデオを見ていると流石に飽きが来てしまうものです。そこについ先日、通勤途中にあるネットカフェで「VRブース設置」というのぼりが立っているのを見つけ、土日の休みの日に行ってみることにしました。

私はそれまで一度もVRゴーグルを使ってみたことが無く、どうせ大した事ないんだろう、雑誌の付録のような赤青の眼鏡で飛び出してくるように見えるだけだろうとタカを括ってましたが、VRは想像を遥かに超えており、それはもう、現実としか言えませんでした。

AVにありがちな、女優に質問する部分で既にヌケる(笑)

私はネットカフェのアダルトVRブースで、サムスンのGear VRを借りてアダルトVRを試しましたが、そこではDMMアダルトの作品を幾つか(10種類程度)見ることが出来、とりあえず昔から好きなメイドもののエロ奉仕作品を見ることにしました。

まず、導入から驚きでした。普通のAVのイントロ部分は、正直マンネリ化しているというか、女優がいて、質問をして、行為をするような一つの流れになっていて、私はこの部分好きですが、直接ここで性欲に訴えかけてくる部分は少ないイメージです。

しかし、VRはその部分からもう没入感がすごい。

まず、普通のAVでは自分の立ち位置は第三者ですが、アダルトVRというジャンルでは、主役は自分です。セックスも、自分が主体になることが出来ます。まず自己紹介からもう女優が可愛いことこの上なく、最高でした。

また、目線がすごいです。イントロの話をする部分から、女優と目が合います。これからこの女をどうやって犯してやろう、という男の汚い欲求を丸出しに出来ますね。

最高にエロい経験です。正直、女優が脱いで無くてももうこれだけで抜けます。

アダルトVRはフェラチオで目が合う

アダルトVRを見た感想として、特筆すべきは、フェラチオと騎乗位でしょう。特にフェラチオは、前述したとおり女性と目が合いますし、またVRの中にいる男優と姿勢を合わせることによって、本当にフェラされているような錯覚に陥ります。

特に、視野が通常のアダルト動画よりも広いため、女優を跪かせてフェラをしている場合、下を向いて、上目づかいの女優と目が合います。

一度も体験していない人は、本当にもったいないです。これはもう、現実世界でのプレイとなんら変わりがありません。音響もVR空間に合うようにシミュレートされていますので、その場にいるような没入感が得られること間違いないでしょう。

見上げる視点の騎乗位で臨場感バツグン

また、騎乗位も特筆すべき点でしょう。元より普通のアダルト動画でも、主観視点のプレイとして男優目線で描かれることが多い騎乗位ですが、VRだと臨場感が段違いです。

結合部が自分の目の前にあり、上を向けば女優の顔があり、普段なかなか見られない「女の子を見上げる角度」で見つめることが出来、その場にいるかのような体感が出来ます。

私はネカフェで体感したので、オナホール等道具は使えませんでしたが、例えば自動で動くオナホールのようなものを用いてアダルトVRの騎乗位を体感すれば、もう現実世界でのセックスは、極論しなくてもよくなるかもしれません。

それくらい、気持ちいいです。

アダルトVRは自分が主人公

VR体験を通じて、良かったところは何より没入感でしょう。これは、どんなアダルト動画でも再現しえないものだと思います。首を動かせば、視界が動く。女優は自分を見てくれる。

普通のアダルトビデオと決定的に違う点は、この主人公感。アダルトビデオの世界に全身浸ることが出来ているという没入感でしょう。

また、ちょっと困った点もあります。没入するので、周りの目が全く見えなくなります。ヘッドフォン着用だと音も聞こえなくなります。つまり無防備です。オナニーしている時に無防備ってちょっと怖いですよね。

なんで、例えば一人暮らしで、自分に周りが干渉してくる可能性がゼロの方には特にお勧めできます。家族が周りにいるお父さんとかは、少し怖いかもしれませんね。

何にせよ、最高の体験でした。まだ体験したことない人は、人生の半分を損してます。絶対やりましょう。