短髪クリーチャー系の看護師の超絶テクで身体の芯が抜かれた体験談

ニックネーム タカヲ
性別 男性
現在の年齢 38歳
いつの話? 約5年前
利用した出会い系サイト ミントC!Jメール
簡単なプロフィール 自分は個人事業主で飲食店を経営。スリム系のオシャレ系で、独身。
相手は36歳の看護師。ベリーショートのポッチャリ、クリーチャー系。
今回の出会いの戦略 福岡のミントC!Jメールにはテレクラ店舗があって、時間利用料を支払いうと店舗内のPCでJメール掲示板が使い放題な上に、時間内出入り自由となるので、店舗個室のPCと電話、携帯電話の三刀流で確率アップ。
「今からあそぼ」の掲示板で、すぐ会える子だけを狙う。
相手と会うまでに掛かった費用 3500円

出会い系で看護師と出会った体験談を語る

自分は福岡県在住の飲食店経営の個人事業主。出会い系は学生時代からずっと使っていて、彼女がいても出会い系をやってたほどです。そんな昔から、自分はミントC!Jメール一本でいろいろな女性に出会ってきました。

今回は、看護師と出会えたときの話をします。

出会い系をする時はエッチなDVDを見ないのが俺流

福岡にはミントC!Jメールのテレクラ店舗があって、そこを利用すればわずか3500円で3時間出入り自由でテレクラ電話し放題、伝言板メールヤリ放題、さらに自分の携帯でミントC!Jメールのサイトも使えば三刀流の無敵状態なのです。

自分のやってる店のお客さんの話でよく耳にするのは、「福岡はかわいい女の子が多い」ということ。

たしかに、自分も松山、柏、松戸、広島、長崎といろんなところに住んだことがあるのですが、やっぱり道行く女性のレベルは福岡が一番。オシャレでかわいい女の子が多いのです。

そんなことは置いといて、早速テレクラ店舗で受付を済ませて、マンガ本を何冊か抱えて、個室に入ります。

エッチなDVDとかも観れるけど、ここでムラムラするとメールの文面に焦りが出て、上手くいかない場合が多いので、自分の中で出会い系の最中は絶対にエッチなDVDは観ないと心に誓っています。

調子に乗って掲示板に書き込みするもクレームが多数(笑)

それと、出会った子は自分から断らない。会ってみて、あまりにも不潔な子とか明らかに精神的にヤバそうな子以外は。

電話のオンフックボタンを入れて、PCで掲示板の「今からあそぼ」コーナーに書き込みます。

題名「いい男と出会ってみませんか?(笑)」

…そうなんです。この時期、自分は調子に乗っていたんです。オープンしたてのバーもまあまあ悪くない客入りで、女性客からは「マスターイケメン」とかチヤホヤされて、完全に調子に乗っていました。

当然、帰ってくるメッセージは「画像もなしにw」とか、「調子乗んなよ!」とかそんなのばかりでした。

即アポ看護師は、超絶ババア。なんかノスタルジーな気分になった

そんな中、「ポッチャリ系看護師です。30代だけど大丈夫かな?」というメールが。何度かメールをやりとりすると、今日は休みで少し前に待ち合わせしたけどすっぽかしを食らったそうな。

これはチャンスとばかりに、福岡で若者の町「天神」は北天神界隈で待ち合わせの約束をとりつけました。待ち合わせ場所は、ミントC!Jメールのテレクラ店舗から徒歩圏内。もし、こっちがすっぽかしを食らってもすぐに店に戻れます。

待ち合わせのコンビニにぽっちゃり系の女性の姿は無かったので、立ち読みタイムです。しばらくすると、ガラス越しにこちらに手を振るベリーショートヘアーのおばさんが。

中学生くらいの時、友達のお母さんにこんな感じのおばちゃんがいたような。ベリーショートといえば聞こえがいいのですが、完璧にスポーツ刈りです。そりゃ、すぽっかしも食らいますよ。

心の中で自分の決めた固い意志を破って、丁重にお断りするかどうかかなり迷いましたが、調子に乗ったバチが当たったのです。「何事も経験」と笑顔で彼女のもとへ行くことを決意しました。

セックスしたいやろ?・・いや、したくないですけど・・

彼女は「ユキ」さん(仮名)といい、市内の病院で看護師をしているということでした。そして、「今日、車なんでドライブに行こうや」と誘われ、彼女のワゴンRに拉致されてしまいました。

ユキさんの運転で空港の方面に向けて車を走らせます。夜だと福岡空港はとても綺麗で福岡のドライブデートスポットでもあります。
スポーツ刈りのおばちゃんと夜景ドライブをしながら自分に「何やってんだろ」と自問自答しつつ、表面では笑顔で話題に相槌を打ったりしていました。

そしてユキさんのワゴンRは空港の山手の方から、国道3号線の大通りに向けて走っていました。すると、「セックスしたいやろ?」とユキさんの方からお誘いが。

ドライブからそのままフェードアウトを望んでいた自分の甘さを恨みました。内心はどうあれ、ここで断るのは男として恥ずべきことだと決心し、今日は喰われることを決意しました。

「うん。めっちゃ溜まってるんでセックスしたい」と心にもないことを笑顔で吐き、福岡空港と都市高速の都会的な夜景の見えるラブホテルにワゴンRは吸い込まれていきました。

うまい。上手すぎるフェラ。ホテルに入って即抜き

ユキさんがホテルの部屋を決めて、エレベーターの中でユキさんの方からディープキス。溜まってるのはどっちか分からない状態で、手は股間のあたりをまさぐっいています。

部屋に着くと自分もすでに勃起させられていたので、即尺で一発抜かれました。驚くことに、ホテルの会計はユキさんがしてくれたので、自分は心置きなく食われる覚悟を決めました。

外見もさることながら、言動までも「男前」なユキさんに「今日はもうこの身体を好きに使ってくれていい」という気にすらなっていました。

その後、一緒に風呂に入りユキさんの裸はぽっちゃりというよりガッシリとしていて、抱き心地は「固い」という感じ。胸もそんなにあるわけではないけど、一生懸命もみました。

ユキさんは身体を洗ってくれたりととても優しく、こういうところはさすが看護師だなと思いました。

テクニックがプロの看護師。しかも中出しまでOKなんて

クンニでお返しするとユキさんも女の声を出して、アンッと可愛げに声を出していて、だんだん盛り上がってきたので、ベッドへと移りました。

ベッドに移ってからのユキさんのテクには驚愕で、アナル舐めや前立腺の刺激で自分のペニスは一発抜いてもらったにも関わらずギンギンで痛いくらい元気に。

ユキさんも「タカヲ君、固くていい~」と騎乗位でグラインドを繰り返しています。

最初に一発抜いてもらっていたせいで、騎乗位、バック、正上位、松葉崩しなどいろいろな体位で中折れすることなく1時間近く挿入を楽しみました。

しかしも「ユキさんイキそう!」と自分がいうと「ピル飲んどうけん、中に出していいよ」と中出しまでOK。もう身体の芯から精子を抜き取られた気分で、こんな満足したセックスは久しぶりでした。

テクニックに身体はメロメロ!やりたい時に会ってやってます

看護師の驚愕テクを身体で味わった自分は、ユキさんのテクの虜になってしまい、ラインで友達になってお互いが、欲求不満に陥ると都合良く会うという付き合いを続けています。