元・出会い系サイトのサクラから内部事情聞きました

元サクラ、元キャッシュバッカー(CB)の人に話を聞きました。

出会い系のサクラというのは、現在は縮小傾向にあり優良出会い系サイトでは皆無です。しかし、無料の出会い系サイトでは、一般的にサクラといわれているメールサービスなどに形を変え今尚残っているのが現状です。

優良出会い系サイトでもキャッシュバッカーがいる場合もあります。CBもサクラのひとつと考えるなら、その手口を知っておくことでサクラに騙されずに、効率よく女性と出会えるようになります。

仕事としてサクラ(ネカマ)をやっていた 42歳/男性

サクラの仕事を知ったきっかけ

知り合いの紹介(仕事として)

具体的なサクラ(仕事)の内容

自分は男性ですが女性(ネカマ)として出会い系のサクラをしていました。会社の利益を考え、いかに多くの回数のメールをやり取りするかが自分の収入にもつながってきます。

同僚(サクラ)の話では、サクラだと分かられながらも5~6年くらいメールしてくれう登録会員(男性)もいたそうです。それほど寂しかったのでしょうか?

メールの内容はできるだけ出会うのをじらしつつ、相手との会話を不快感なく引き伸ばせるかが勝負です。だんだん仲良くなってくるとホントにひとことふたことの会話だけです。メールというよりLINEレベルの短い内容の場合がほとんどです。。

サクラはひたすら掲示板のなかから男性をピックアップします。そしてメールを送り話が合いそうなら会う約束をし(結局はぐらかせて会いませんが・・)、話が合わなそうだったら、相手に不快感を与えることなくメールを終わらせます。

というか管理者がおり、その人に注意されてしまうので、あまりにも酷い内容のメールを送ることはできないようになっています。

サクラはプロフィールを盛りに盛る 32歳/女性

サクラの仕事を知ったきっかけ

金欠の時にインターネット広告を見て(チャットレディ・デレフォンレディといった募集)

具体的なサクラ(仕事)の内容

先ずは自分のプロフィールを盛りに盛ってて作成します。出会い系のサクラはネット上のホステスで男性会員の理想のような女性を演じます。

顔出しはせずに少し素人くささを出しながらエッチに興味のある欲求不満な女性を演じる投稿やプロフィールの日記などを作成していきます。ログインは毎日マメにしなるべく多くの人に自分を見てもらう努力をするのです。

男性会員に一斉に送信で「明日は急に休みが貰えたけど予定も無くて暇なので誰かお話ししませんか?」とゆう内容のメールを送ったりします。その中で、会おうと誘ってくる男性に、質問で会話を長引かせていくとゆう段取りで仕事をこなしていきます。

年齢は28歳から32歳が人気なのでそのぐらいのバツイチ女性を私は演じていました。

サクラはとにかく話をじらす 21歳/女性

サクラの仕事を知ったきっかけ

同級生からの紹介(アプリとインストールして男性と会話するだけで稼げるよということで)

具体的なサクラ(仕事)の内容

出会い系のサクラをやっていた期間は1ヶ月ほどです。同級生からは、サクラの登録をすることで、写真を送ると〇〇円、動画だと〇〇円と決まっているため、稼ぎやすいと教えてくれました。稼ぐためには会話の内容はちょっとじらすのが基本です。

電話をする分数ごとに料金が加算されるため、長く電話できる人などを質問などでも長く繋ぎ、電話をなるべくして報酬を得ていました。質問の際にもこれからの電話ができる時間や、今いる環境をあらかじめ聞いておくと電話がしやすいです。

あまり電話ができない人でも、画像付きなどには飛びついてくるようなので、自分から好みの異性などを聞いて話を繋げできるだけ長くお話ができるように仕向けていました。

サクラは会う約束のやり取りで稼ぐ 30歳/女性

サクラの仕事を知ったきっかけ

お金がほしかった(お金がほしくてキャッシュバッカーになった)

具体的なサクラ(仕事)の内容

仕事としてやっていたというよりは、少しは出会いを求めてサイトには登録していました。一応出会い系なので・・・その中でポイントを稼いで換金してるという知り合いがいたので、うまいやり方を教わりながら、微々たるお金をいただいていました。

やり方は都道府県登録をいろいろなところでやり、困っている内容などを投稿し話しにのってきてくれた方と少しお話をしたあとに、「どこどこで会ってお話しませんか?」と誘ったりしていました。

まぁ実際に行くということはないのですが、そのやり取りでポイントを稼いでいました。

H目的で地名等を細かくいれると、連絡をくれる男性の方が多かったです。長くあるサイトなので相手の男性もかなり慎重なのでサクラとしてやっていくのは辛いかもしれません。チャット?のみのやり取りだったからかもしれませんが・・・。

サクラはエッチな質問にも答える 24歳/女性

サクラの仕事を知ったきっかけ

ネットで知りました(携帯で稼げるお仕事に惹かれました)

具体的なサクラ(仕事)の内容

ツイッターのPRツイートにて携帯のみで空いた時間でメールやりとりでお仕事ができると知り、サイトにとんで登録しました。登録するにあたり、写真付きの情報をメールで申込み、審査がありました。

ポイントは、載せた画像にイイネ!をしてもらうと1ポイント、1ポイントで○円かは忘れてしまいましたが、溜まると口座に振り込んでいただける様なしすてむでた

その当時私は恋人がいたので、友達が欲しいですと自己紹介しました。やり取りする男性には、友達になってくれて有難う!とのやりとりから始まります。次に、恋愛や仕事の悩み、画像交換と進みます。

事前にマイページにのせた画像が見られるとポイントが付くので、いきなり報酬になったりした事もあります。

出会い系ということもあり、胸や顔が見たいと言われることもあったので、多少見せられる範囲を載せたりしました。まれに変わった人から今日のパンツは何色?と聞かれることもありました。嘘で今日はTバックだよー笑と送ったりもしていました。

まとめ

出会い系サイトでサクラをやっている理由はもちろんお金が欲しいから。という理由から、サクラは話を長引かせてなんぼです。やり取りをしないとお金を稼げません。

ですので無駄なやり取り、まどろっこしい会話などが続くのがサクラの特徴です。

必要以上に無駄な会話があって会える気配がない、会う約束まではしたが、それからの会話が長い。待ち合わせ場所を決めてその場所に行ったが、場所が分からないなどと言われ話が長引く。

そんな場合はサクラを疑ってみてください。私も一度サクラに騙されて待ち合わせ場所に行ったのに、場所が分からないと言われ延々と同じ会話の繰り返しで、しまいには連絡がなくなったという経験があります。

1回騙されてしまえば出会い系のサクラの特徴というのは感覚で分かるものです。優良出会い系サイトには、キャッシュバッカー含めサクラというもの事態が少ないです。

ですが、悪質出会い系サイトに俗に言うサクラという存在(メールサービス含む)がいます。とにかく話しがまどろっこしいのが特徴ですのでお気をつけ下さい。