シングルマザーのマンコは濡れ濡れ!いつでも挿入OK

ニックネーム AKB
性別 男性
現在の年齢 43歳
いつの話? 5年前
利用した出会い系サイト ワクワクメール
当時のプロフィール 自分は会社員43歳。フツメン。173cm。やせ型。優しい感じ。結婚20年目の子供一人、単身赴任中。
相手は40代シングルマザー。8歳の息子が一人。パート勤め。153cm。柳原加奈子似。ぽっちゃり。
今回の出会いの戦略 女性からの募集には連絡はしない。こちらからの募集に連絡や足跡を付けてくれた女性の中から選んで、メール返信。
相手と会うまでに掛かった費用 サイト内でポイント25ポイント。ホテル代3950円

出会い系で募集してみるが、中々お目当ての女性が来ない

出会ったのは、雑誌やサイトでも良く取り上げられている、老舗の出会い系サイト『ワクワクメール』でした。久しぶりに募集をしてみました。

■タイトル
ぽっちゃりさん限定で見てください!

■本文
久しぶりに募集しています。タイトルにも書いていますが、好きなタイプはぽっちゃりした感じの優しい女性です。
芸能人でいうと柳原加奈子さんがいいですね。
今日は仕事休みで予定もなくのんびりしています。
少しでも気になるなぁと思ったら、連絡をお待ちしております。

こんな感じです。

しかし、数人からお会いしませんか?のメールが来たものの、

・細身の女性
・よく募集をしている女性

ばかりで、中々タイプの女性は見つかりませんでした。僕はぽっちゃりがいんです!!

シングルマザーからメールが来たと思ったら、いきなり会う展開に

まあ、こんなもんか~と思いながら諦めかけていたら、1通のメールが『もう、お相手見つかりましたか?シングルマザーでも良かったらお会いしてみませんか?』

このメールをくれたのが、今回の相手であるシングルマザーのSさんです。今までシングルマザーの女性とは会ったこともなかったし、シングルマザーは欲求不満っていう都市伝説めいた事も聞いたことがあるので物は試しと会ってみる事にしました。

早速返信です。『Sさん、はじめまして。メールありがとうございます。連絡いただけるとは思っていなかったので嬉しいです!まだ、お相手は見つかっていません。良かったら、これからお会いしてみませんか?』

すぐに返事がきました。『わー、良かった~、ちょうど仕事が終わってサイト覗いてみたら、いい感じの募集だったので会ってみたいなって思ったんです。どこへ行ったら良いですか?』と話を進めるのが早い早い。

すぐに待ち合わせ場所と時間を決めて会う事に。

シングルマザーと会って、即、ラブホテル

待ち合わせは某ファミレスの駐車場。待ち合わせ時間よりも早く到着したものの、Sさんの方が先に着いていました。お互いの車種は教えていたのですんなりと合流。

Sさんはこちらに気付くとすぐに車を降り、私の車に乗り込んできました。顔は柳原加奈子似のぽっちゃりさん。年は40歳。服の上からでも分かる位の巨乳でした。

私『はじめまして、こんばんは。』
S『こんばんは、じゃあホテル行こっか!』

単刀直入過ぎです。シングルマザーの都市伝説を確信した瞬間でした。

少し、車を走らせラブホに到着。部屋に入るなり、Sさんは服を脱ぎ始めて下着姿に、聞くとFカップ。子供を産んでいたこともあり、少し体型は崩れていたがシングルマザーとしてはそそられる体つきでした。

下着姿を見ただけで、すでに私のチンコはギンギンでした。Sさんはすぐに私のジーンズを脱がせると、ギンギンになったチンコを咥えました。

『うわァ、大きひぃ、この感触久しぶり』と美味しそうにジュポジュポといやらしい音を立てながら、舌をチンコに絡めてくるのがたまりませんでした。

私はあっという間に発射してしまいました。Sは『いっぱい出たね』と言いながら、ゴックンと飲み干してくれました。Sは『じゃあ、今度は私を気持ちよくして』と言いながら全裸になり、自分でマンコを広げて私の方に見せてきました。

既にマンコは濡れ濡れ状態

既にSのマンコは愛液でヌレヌレ状態。クリ〇リスも勃起して、露わになっています。

それを見た途端に私のチンコは再度フル勃起状態でした。Sは『その大きなので、ここを掻き回して』といやらしく誘ってきます。私はたまらずにディープキスからFカップの胸を揉み、Sのマンコを指で掻き回していました。

Sもすぐに感じ始めて、『ん…、あっ…、はぁ、アァン』と声が大きくなっています。

我慢できなくなったのか、Sはギンギンになっているマンコを握り、上下に動かし始めました。『もうダメっ…、はやく欲しい』とS自ら、マンコに挿れようとしました。

私の興奮状態もMAXで生で一気に正常位で挿入しました。締りは抜群でキュウキュウと締め付けてきました。

一気にSの声が大きくなり、『あーダメ…っ、気持ちイィ、もうイクっ!』と喘ぐと同時に体をのけ反らせてイってしまいました。

私はまだまだギンギンの状態だったので構わずにそのまま、ピストン開始。

するとSは『またイクゥ…ッ、ああっ……らめ、おかしくなっちゃう、イっちゃう、はっ…あああ…』と私もイキそうになり、『このまま膣中に出してイイ』と尋ねると、Sは『きてッ、きてッ』とだけ繰り返し一緒に思いっきりSの膣中でイってしまいました。

セックス後に話をしていると、セックスは8年ぶりとの事。これまでは仕事と子育てでいっぱいいっぱいだったと。だんだん子供も手が掛からなくなってきて今回サイトで相手を探していたとの事。

その後は、ほぼ毎日セックスを楽しんでいます

シングルマザーも寂しくて一人でする事もあるけど、こんなに気持ちよかったのは久しぶりと笑顔で喜んでいました。その後、浴室で1回、ベッドで2回と計4回もしちゃいました。Sは何回イったのか分からないと言っていました。

別れ際にSから『また、気持ちイイ事しようね』と言われ、お互いの連絡先を交換しました。今ではラブホテルだけでなくSの家にお邪魔する様になり、ほぼ毎日セックスを楽しんでいます。

Sの喘ぎ声は大きすぎて、隣で寝ているお子さんが起きないかどうかヒヤヒヤしながら楽しんでいます。

Sはたまに冗談ぽく『○○くん(息子さんの名前です)、パパと弟が同時に出来たら、嬉しいよねぇ』なんてことを言っています。こちらもヒヤヒヤですが、Sの体の虜になってしまったからと半ば諦めています。