出会い系では真面目を演出しろ?可愛い看護師はエリートを選ぶ?

ニックネーム kiyuma
性別 男性
現在の年齢 41歳
いつの話? 会社員時代で30歳
利用した出会い系サイト YYC
当時のプロフィール 自分は会社員時代で30歳。フツメン。176cmで普通体型。真面目系。結婚5年目で子供は2人

相手は24歳の看護師。京都北部の総合病院勤務。色白で可愛い。155cm、普通体型。活発系。寮住まい。彼氏なし。

今回の出会いの戦略 場所が京都北部(田舎)で出会い系に登録している人数も少ないため、車で1時間以内(京都市内よりも北)の範囲まで広げて探す。

車1時間はその地域では近いという認識となり、同じエリアであれば親近感を持ってもらえるところから返信率もあがるかもしれないという戦術です。

また田舎は都会と比較し30代となると少しおばさん感が強くなるため20代に絞りメール送信。その時に、大企業ブランドを使って女を釣る。

相手と会うまでに掛かった費用 ポイント5000円、交通費3000円、ホテル5000円、ファミレス2000円

大企業ブランドを使って、出会い系で女を釣る

京都の超田舎での出会い系体験談です。この地域はヤンキーが多く知性を全く感じられる男性があまりいません。メールでいきなり「エッチしよう」と頭から言うような輩がほとんど。

それを逆手に取り紳士を演じ、純粋な看護師とセックスしました。看護師女性自身もセックスをやりたいと思っていたようで、うまくタイミングと合っていてラッキーだったのだと思っています。

大卒の大企業の社員というブランドも効果があったそうです。田舎では、それだけ大企業というのがレアな存在だったようです。

清楚っぽい看護師を見つける

30歳になり子供2人いましたが、当時の勤務先が京都北部で、遊ぶところもあまりなかったので、出会い系サイトに登録して遊べる相手を探すことにしました。

ただ、田舎のため、サイトに登録している人数が少ない、いたとしても田舎ならではの頭の悪いヤリマンっぽい子などが多く、清楚っぽい子はほとんどいませんでした。

そのため、なかなか希望する相手を見つける事が出来ずにいまいた。

そんな時、24歳看護師で登録している女の子を発見しました。写メは載せていませんでした。写メを載せている20代はギャルっぽい子ばかりなので、写メがないのは逆に期待できます。

プロフ自体は基本的な身長や体型くらいしか書いていません。

アポの早さに不安を感じた!でも、会ってみないと何も分からないので、とりあえず会いに行く

とりあえず速攻でメッセージをします。

「一部上場企業の会社員で、京都北部に営業できています。

この地域の遊ぶところとか知らないので、教えてもらえないですか?」

このメッセージはウソではありませんでした。(遊ぶところがない田舎なのは知っていましたが)

「いいですよ?じゃあ今日の22時くらいに来てもらえますか」

ときました。そのとき、夕方くらいでしたのでアポの速さに驚きましたがモチロンOK。

でも、私の地元ではないので多少、何かあるのではないかという不安もありました。しかし、考えても分からないのでとりあえずその時間に指定された場所に行くことにしました。

その場所というのが総合病院の駐車場で、22時過ぎに彼女が病院から出てきました。

出てきた時、初対面なので本人かどうかわからないですが、他に人はいず、聞いていた身長、体型、髪の長さなどから間違いなく彼女であると思い、遠目から見て普通の雰囲気に感じられ安心しました。

車の中で「速アポ」の理由を聞く1

とりあえず車に乗せ、ドライブがてら、車で30分ほど行ったところにあるファミレスに向かいました。(それでも一番近いところです)

車中、即アポして来たのが気になっていたので、そのことについて聞いてみました。

すると、私からのメッセージはとても丁寧な文章で、また大企業の社員というのも珍しく、興味をもったからだそうです。

出会い系に登録してたった数日で、メッセージはたくさん来たそうですが、地元の男で明らか文章がアホすぎたり、いきなりエッチしよと送ってくるものばかり。

田舎のため若い男の人といえば女の子同様、ヤンキーっぽいのとか乱暴そうな人ばかりで、紳士的な人はいないらしく私の対応が気に入ったそうです。

車の中で「速アポ」の理由を聞く2

看護師をしていて勤務時間が不規則で次の出勤は翌日の22時なので時間があるから、とか、不規則な時間勤務で看護師仲間とも勤務時間が合わずあんまり遊びに行けない、とかも言っていました。

それと、看護師という仕事をしていて、「いろいろ欲求不満が溜まっていているから」ということでした。ここ数日、誰かと会いたくて登録していたのに相手がいない。

欲求不満??遊べないから?それとも・・・

看護師仲間の人間関係もストレスらしく、発散したいが出会い系にいるのはアホでヤンキーな男ばかり。なかなか候補の人もいなくて、少し焦っていたそうです。

車中でいろいろ話しましたが、セックス出来そうな予感。これはファミレスでの時間は早めに切り上げようと決意しました。

ホテルの誘いは即答でOK

ファミレスについて軽く食事をしながら雑談をします。

出会い系への登録も「ここ1年、男性とキスもしていないので」「老人と女性しか裸をみていない」「看護師の寮の自室に戻るとなんか寂しい」

などなど話しています。これは最初からセックス相手探しだったんだなと思いました。これはもうチャンス!!ラッキーでした。車中での計画通り早めに切り上げる決意しました。

車に乗り込み、

「じゃあ、ラブホいこっか?」
「うん、いいよ~」

即答で返ってきました。

即答でOK?と多少驚きつつ、相当ストレスが溜まっていたんだなと思いつつ、車を走らせます。

我慢を発散!周りを気にせず喘ぐ

そうこうしている間にホテルにつき、部屋に入りました。

私の経験上、看護師はナンパをしても、わりとついてきやすいというデータもありましたが、あわせてSEXに対し大胆であることも多いです。

そのあたりは普段から病人相手とはいえ、人の体を触ったり裸を見ているという事もあるのだと思います。

私はモチロン、ソファーに座った後は優しく後ろから抱きつき胸をやさしく揉み始めました。看護師は普段、老人の裸を拭いたりしているそうですが、自身が触られることはあまりないそうで反応がすごくいいです。

普段は看護師の寮で1人でオナニーをしたりもするそうですが、隣の部屋には人がいるので声が出せず遠慮しながらオナニーしないといけないです。でも、ここでは大丈夫。最初から喘ぎ声を出してきました。

その声に私も反応し、服の中に手を入れ、ブラをずらし、おっぱいを出しました。

この胸がEカップで私は思わず、「おっぱい、おっきいね。パイズリできる?」と聞くと「あとでね」ときました。もう興奮が止まらず、おっぱいの谷間に顔をうずめたり舐めたり揉んだりととりあえず巨乳攻め。

彼女の喘ぎ声もだんだん大きくなってきたのでスカートの中に手を入れました。

触りあってからのフェラ。そして反撃

仕事は看護師なので白ストッキングをはいていたそうですが着替えてストッキングははいていないためナマ足です。

太ももを撫でまわしつつ上に進んでいき、パンツの上からあそこを撫でてみました。するとパンツはすでに湿っています。それでもパンツの上からあそこを触っていると、彼女も私のズボンの上から股間を触ってきました。

そして、手慣れた感じでズボンを脱がしてきました。ベルトをはずされ、ボタンも外し、パンツまでおろしてきて私の大きくなったモノをいきなり咥えてきました。

私は自分の臭いモノを咥えられ、驚きと恥ずかしさで一瞬固まりましたが、彼女は気にしません。

「臭いでしょ・・・?大丈夫?」
「看護師だからいつも体拭いたりしてるし大丈夫だよ」

そのまま咥えています。

その言葉に、やばい。このままならすぐに逝ってしまう、と思い、反撃に転じ彼女のスカートを脱がしそのままパンツも脱がしました。

私は彼女の上に乗り、彼女の股間を優しく愛撫しながらおっぱいをすったり舐めたりしました。

生挿入

彼女の喘ぎ声が大きくなったので、そのまま私は挿入しました。

いきなりのナマでの挿入ですが彼女は、「外に出してね」とだけ言いました。私は「もちろん」とだけいいました。

信頼されている感じがまたうれしく、私は彼女に正上位でディープキスをしながら激しくピストンを繰り返します。体勢を座位、騎乗位とかえバックに。後ろから激しく突くと彼女の声は隣まで聞こえるのではないかというくらい大きくなりました。

私ももう我慢の限界に近くなり、正上位に戻しまた激しく突きおなかの上に発射。

そのときすでに1時になっていましたが、看護師の寮は仕事が不規則なため、24時間OKだそうで寮まで送っていき、その日は解散となりました。

転勤になるまで月2回会ってセックスしました

私は一応、それ以後も出会い系を続けましたが、その地域では、その看護師以外出会う事は出来ませんでした。その看護師とは、私が別の地域に転勤になるまでの数年間、月に2回程度会ってセックスしました。

転勤後はそのまま自然消滅となりましたが、一部上場企業に勤めていてラッキーだったなと思う体験談でした。

40代のおじさん!出会い系サイトYYCで「処女の女子大生」とSEXした体験談

ニックネーム kiyuma
性別 男性
現在の年齢 41歳
いつの話? 1年前で40歳
利用した出会い系サイト YYC
当時のプロフィール 自分は自営業をしている40歳おじさん。フツメン。176cmで普通体型。真面目系。結婚15年目で子供は2人

相手は22歳の女子大生、大学4年生で心理学専攻。色白の美人。158cmで普通体型。真面目系。彼氏なし。

今回の出会いの戦略 円目的の女の子を外したいので、写メを掲載していない子を狙い、20代前半に絞りメール送信。プロフィールが充実しすぎていない子にメール送信。
相手と会うまでに掛かった費用 ポイント3000円、交通費3000円、プレゼント代8000円、食事代3000円、ホテル代4000円

10人以上にメールを送って当たりを引いた

40代でおじさんである自分ですが、不謹慎にも「清楚な女子大生とSEXをしたい」と思い、出会い系サイトのYYCで掲示板をチェックしました。

普段は清楚な子が、出会い系サイトに登録し、相手を求めるということは??という視点で考えると、

  • 写メは載せない
  • プロフの完成度は低い
  • 年齢は20代前半

この3つを満たすことが可能性が高いと考えました。

出会い系をあまり利用していないが、SEXに興味があって登録したという子は、まず写メは載せないはず。売り込み方を知らないというのを逆手に取りました。

プロフも同様です。あまり充実させると身元バレを心配するはずなので、サラっとしか書かないはずです。そこに該当する子にメールを送信します。

ただ、出会い系には、その条件で送信すると、出会う気があまりなく、「ヒマつぶしに登録だけした」という子もいるので返信率は高くありません。

実際、10人以上にメールを送ったのですが、返信なくスルーされたり、2~3回のやり取りでメールが終ったものばかりです。女性と会うのは簡単ではありません。

そんな中、ヒットした女性がいました。会うまでも超スピーディーでした。

出会い系でおじさんと女子大生が出会う

メールの内容は、

[blockquote]「こんにちは~、女子大生かな?よかったらドライブでも行かない?」[/blockquote]

すると、2~3時間後、

[blockquote]「こんにちは、メールありがとう、よかったら食事連れていってください。車ないので迎えに来てほしいです。」[/blockquote]

という返信が1通。

きた~~~~~~

モチロン、速攻OK。女子大生のその子が通う大学が、車で1時間近くかかるので少し遠いですが、女子大生からの返信に行かないわけがありません。

このあとは、日にちのやり取りや時間帯、迎えに行く場所などを決め、2日後、彼女の大学の近くの寮付近にある、コンビニの駐車場で待ち合わせをしました。

※女子大生がおじさんに返信するのは、おかしいと思い、はめおがおじさんを代表して、kiyumaさんに質問してみました。

[QA q=”40代のおじさんに女子大生が返信をした理由を教えて下さい。おじさんからメールが来ても、返信したい女子大生なんていないと思うんですよ。それなのに、なぜこの女子大生は、おじさんに返信したのですか?年齢を偽っていたとかですか?” q_color=”red” a_color=”blue” q_text_color=”on”]

年齢は正直に言っていました。女子大生が住んでるのが田舎の寮なので、知人バレを気にしていて、頭悪そうな相手だと外に話されたら嫌なので、社会人の方が信用できるということでした。

また、同年代の男は幼く見えるようで、年上が良いとのことでした。あとは、出会い系で会うのが初めてなので、乱暴にされたくないので若くない人の方が良かったみたいです。
[/QA]

清楚系の女子大生

その日は朝10時に待ち合わせ。私は9時50分に到着し、到着を知らせるメールを打ちました。

すると・・・「ごめん、15分くらい遅れる」とメールがきました。

やばい、このパターンはブッチされるかも・・・、そんな不安が頭をよぎりました。しかし10時14分、「着いたよ、どの車?」とのメールの着信がありました。

田舎のコンビニなので女子大生っぽい子はその子1人しかいません。少し離れているので顔は確認できませんが、デブじゃない、清楚っぽい、色が白い!!

これは期待大。ワクワクが止まりません。その子が近づいてくると、きた~~~~~、ちょ~かわいい~~

思わず心の中でガッツポーズ。身長は158cmくらいの普通体系でどう見ても清楚な女子大生。出会い系にもこんな子いるんだ~、YYCやるなと思いました。

ショッピングセンターで化粧品を買ってあげる

とりあえず車に乗り、そこから約30分、車でドライブ。田舎道を走りながらトークを楽しみます。そして、イタリアンのお店を見つけたのでそこでパスタを食べました。

そして、食べ終わり、「じゃあ、いこうか?」といい出ました。私は「どこか行きたいところある?」と聞くと、「近くのショッピングセンター」と意外な返答が返ってきました。

えっ?と思い聞き返すと、「私、ファンデーションが欲しいんだけど買ってくれる?」ときました。

ファンデーションっていくらするんだ??と思いましたが田舎のショッピングセンターなので数千円で済むだろうと思いそこにいきました。そこで欲しいというファンデーションとその横の化粧品8000円相当を購入しました。

買い終わったで、私は、「じゃあ行こうか」というと彼女は「うん・・・」と返答。

意味わかってるのかなという疑問が残ります。そのショッピングセンターのすぐ近くにラブホがありそれ以上なにも言わずそこに向かいました。

[QA q=”この女子大生は出会い系でパパ活をしていた感じがしますが違いますか?” q_color=”red” a_color=”blue” q_text_color=”on”]
私も最初パパ活かと思ったので「なんでサイトに登録したの?」「お金が欲しいの?」と聞いたら、「お金をもらうと売春っぽくて嫌」との事でした。

若い女性のおじさんに対する甘えもあると思いますし、パパ活の変化版でもあると思います。プライドの高い子なので、お金はもらわない。でも、欲しいからその形になったと思います。

1万円弱のものをせがんでいたのも、それでだと思います。
[/QA]

嫌がる女子大生を優しくなだめホテルにIN

彼女はラブホの駐車場に入ると、

「私、こういうところ来たことないです。」
「女子大生はこういうところよくくるんじゃないの?」
「来ませんよ~、私、彼氏もいないし、こういうのやったこともないです。」

んんん?これはどういうことだ?やったことがないってまさか処女??私はいろいろ妄想してしまいます。

ホテルに入るのを嫌がっていましたが、年齢差もあるのでもっともっぽく話しました。言い方には気を付け安心してもらえるよう優しく言いました。

「ふつうだよ。大丈夫だよ」

とりあえず部屋にINし、少し雑談します。

SEXには興味があった女子大生

そしておもむろに背後から抱きつき彼女の胸を一揉み、すると彼女は「女子大生ってわりとエッチしてる子いるんですけど、私は初めてなんです。やさしくしてくださいね」ときました。

まじか~、処女きた~、もう興奮でビンビンです。

ホテルに入るもの嫌がっていた彼女ですが、SEXに興味はあったようです。21歳で処女、高校も女子高であんまり男と接点がない。こんな状況で年頃の女性がSEXに興味がない方がおかしいですよね。

でも同年代は怖いと思っていたというのも重なり、おじさんである私とSEXをしてみようと思ったわけです。俺って、なんてラッキーなんだww

「女子大生なのにはじめてなんだ。じゃあ、おじさんに任せてよ。いろいろ教えてあげるから。」といいながらブラを外します。「じゃあ脱がしてあげるね」とか言いながら彼女の上半身を素っ裸にしました。

チンコを咥えるのが普通だと言ってフェラをさせる

彼女は胸を隠しながら恥ずかしそうにしています。「あの、脱がないんですか」と、私に言ってきます。そう言われるとじっとしてなんんかいられません。

私は自分の着ていたものを一気に脱ぎ、素っ裸になり大きくなったモノを彼女に突き出します。「これ見るの初めてでしょ。普通の女子大生はこれを見たらまず咥えるんだよ。咥えてみてよ」といい加減なことを言います。

「ホントですか?咥え方わからないですけど」というので、「ソフトクリームをなめるように咥えたらいいよ」というと「え、え、え、こうですか?」と恥ずかしそうに握り咥えてくれます。そんな彼女にもう我慢の限界。

彼女の下半身も脱がせ始めます。彼女は驚いていますが、「これが普通だよ。ここからはじっと言われるとおりにしたらいいよ。まず足を広げて~」といって足を広げさせます。

もちろんするのは処女膜チェック。ありますあります。

処女のマンコは締まりがよく、経験豊富なおじさんでも30秒くらいで射精してしまった

一通りマンコを舐めます。彼女は「舐めていいんですか?」と聞いてきます。「大丈夫、今から入れるから」と言いながら舐め、かなり濡れてきたのでゆっくりと挿入。予想以上にスンナリ入りました。そしてゆっくり腰を振りピストン。

しかし・・・、実はかなり締まりが良く、挿入後30秒で私は逝ってしまいました・・・

後処理をすませ、彼女に「気持ちよかったよ。すぐいっちゃった。センスあるよ。さすが女子大生。うまかったよ」など言いながらごまかします。

彼女も痛くなく気持ちよかったので満足したようで「またお願いします」と言っていました。ホテルを出て家の近くまで送って行き再会を誓い別れました。

その後、月に1回くらいのペースで彼女が卒業するまで会い続けました。出会い系も軽く見てはいけませんね。

簡単!精神病院帰りのメンヘラとワンチャンセックス

ニックネーム gさん
性別 男性
現在の年齢 39歳
いつの話? 32
利用した出会い系サイト ミントC!Jメール
当時のプロフィール 僕は当時サービス業店長で32歳。179cmのやせ型。フツメン(似ている芸能人:よいこの有野)真面目系。独身。

相手は推定20代後半、病院帰りなので恐らく無職。155~160cm、黒髪のボブが似合う中肉中背のかわいらしい感じのナイスバディ。清楚系というよりチョイ地味系。彼氏なし。

今回の出会いの戦略 正直言ってあまり期待していなかったので、まさか引っ掛かるとは思っていませんでした。近くにいる人優先で探して、メッセ投げたら釣れた、みたいな感じです。
相手と会うまでに掛かった費用 ポイント1000円、バー4000円、ホテル4000円

近くで飲んでいる女性を発見

北九州の小倉で飲んでいた時、ふとセックスしたくなったのでお試しでダウンロードした出会い系(ミントC!Jメール)で相手を探してみました。

ピュア掲示板の方で「すぐ会える人」系で何気なく見てたら見つけました。掲示板をみているとラッキーなことに、すぐ近くのお店で飲んでいると言う女性を発見。

[blockquote]タイトル「すぐ会える人@小倉」

内容「小倉にいます。一緒に飲める人いますか?」[/blockquote]

こんな内容です。それに対して速攻でメッセージを入れました。

[blockquote]「小倉にいますけど、近くにいますか?」[/blockquote]
[blockquote]「とりあえず近くにいるなら来て」[/blockquote]

すぐに返信がありました。彼女からの返信はいたってシンプルそのものでした。すぐさま教えてもらったバーに急行しました。

精神病院に入院していたメンヘラとご対面

この時点で結構僕もお酒を飲んでいたので、 相手がとてもセックスできない化け物だったりしたらどうしようとか、見るからにこっちまで鬱になりそうなメンヘラだったらとかリスクはあまり考えていませんでした。

そしてお店に入るとボックス席に座っていたのは、年齢20代後半ぐらい、黒髪のボブがよく似合う至って普通の女性でした。彼女もすでに結構飲んでいるみたいで、目がとろーんとしていたのが印象的です。

そんな状態の彼女を見て「これはセックスまでイケる」と思ったわけですが、実際一緒にお酒を飲み始めてみて気がついたのは、どう見てもお酒だけの乱れ方ではないのです。

なんというか、メンヘラ臭がプンプンするというか、そんな嫌な感じです。

ただ見てくれとボディラインだけはものすごく素晴らしいので、頭の中に次々浮かぶ疑問符を欲望で封じ込めながら彼女の話を聞いていました。30分ぐらいすると彼女の口からとんでもない言葉が発せられました。

「先週まで精神病院に入院してて欲求不満だったので呼び出してみた」

だそうです。彼女がヘロヘロなのはお酒のせいではなく精神安定剤を飲んで飲酒していたせいなのです。

いきなり胸をさらけだすメンヘラ

メンヘラどころかガチ系捕まえてしまったことに気が付きます。ここまで聞いて僕はこの後本当にどうしようか悩み始めました。うっかりホテルに連れ込んで、昏睡状態になられたらたまったもんじゃありません。

セックスへの欲望とリスクが頭の中で天秤にかけられている最中、彼女はさらにとんでもない行動に出ます。

なんとお店の中で服をはだけて自分のおっぱいをさらけ出したのです。その瞬間何が起こったのかよくわからなかったのですが、数秒たって状況を理解した時には彼女の手を取ってとっとと会計を済ませてお店を飛び出していました。

別に彼女のおっぱいにムラムラしたわけではなく、周りのお客さんの目線に僕の心が耐えられなかったからです。

メンヘラからホテルに誘われ、着くなりフェラ!その後は、騎乗位!すごくアグレッシブww

「セックスしたいけホテルに行こう」

小倉駅の北口に出てどうしようか悩んでいたら、彼女の方からセックスの誘いがありました。強引に手を引っ張られる形でホテルにチェックインすることに。

ここまで来たらもう後には引けません。どうせ出会い系で会った相手だし、もうどうにでもなれって気持ちでした。

部屋に入った途端にベットに押し倒されズボンを脱がされそのままフェラされます。ひとしきり舐めまわして満足したのか、おもむろにズボンを脱いだ彼女はそのまま僕の上にまたがってしまいました。

これがまた凄まじい腰の動きで、おそらく数分でイキそうになりました。メンヘラのくせにセックスは恐ろしくアグレッシブなのでぶったまげました。

と・・・そこでまたとんでもない一言が・・・。

「ピル飲んどるけ中に出していいよ」

ゴムも付けずに入れちゃってるんで、半ばやけくそで思いっきりぶちまけてしまいました。

2回目は胸に射精(胸射??)

不思議なことに事が終わると、結構普通に甘えてくるんです。

あれだけ乱れまくってたのが嘘みたいにごく普通の恋人のような感じでベッドの中でイチャイチャします。これがメンヘラなのかと内心怖くなりましたが、こちらも酔っているので性欲優先です。

そうなるとやっぱり見てくれがいいので僕もだんだんムラムラしてくるのですが、胸に手を伸ばした時に本日、何回目かわからない衝撃的な一言が・・・

「おっぱい全部シリコン入れとるけ何も感じんから好きに触っていいよ」

なるほどあのバーで見せた形のいいおっぱいは作り物だったのですね。それは天然ものとは違うんで見せるハードルも低くくなるというものです。彼女の言葉通り、触ろうと舐めようと揉もうと摘まもうと一切リアクションはありませんでした。

ただ下半身の感度はとてもよくちょっと触るだけでもうぐちょぐちょ。とりあえず頭を切り替えておっぱいの事は忘れることにしました。

2回目のセックスはとりあえずまったりとしていたわけですが、どうも中に出すということに抵抗が拭いきれず「好きにしていい」と言う彼女の言葉を思い出し、思いっきりおっぱいにぶっかけてみました。

それでも彼女は怒ることなく、満足したのかそのまま寝入ってしまいました。なんていうか、メンヘラの人って満足すると一方的に寝てしまうのかと知ったのはこの時です。

3回目は口に射精

数時間後、彼女を追いかけるように仮眠していた僕が目を覚ますと、彼女はいつのまに着たのかガウンを着てまだ寝息を立てていました。

ただし、下半身は丸出し状態・・・。ある程度酔いがさめた僕は当然ムラムラ・・・。寝ている彼女のアソコをいじりだすとちゃんと濡れるんですね~。

いつの間にか彼女も目を覚まし、3回目に突入です。おっぱいをイジッてもあまり楽しくないので今回は、上半身にガウンを着せたまま下半身だけ完全露出させた状態で思いっきりぶち込んでやりました。

それでもやっぱり中に出すには抵抗があったので、口の中に思い切り出させていただきました。その後シャワーを浴びてチェックアウトしたのですが、 小倉駅に向かう途中彼女が言い出しました。

「ごめんけど、出会い系で出会った初対面同士やけ、連絡先は交換せんでおこうね」

それに関しては僕も望むところでありましたので了承はしたのですが・・・

とんでもない発言!メンヘラの考えている事は分からない!まぁセックス出来たしいいんですけど

その後の彼女の返答がこれまたとんでもないものでした。

「大丈夫、子供ができても一人でちゃんと育てるけ」

けだるい朝を迎えてテンションが若干低い僕の心を折るには十分な一言でした・・・。

ピルの件は今思うと不思議です。生にこだわっていた(というかとにかく生でしたいの一点張りだった)ので相手を安心させるために言っていただけなのかもしれませんね・・・

その後彼女とは駅で別れ、いろんな意味で釈然としない感情を抱いたままの僕は、小倉駅南口の朝からやっている立ち飲み屋で迎え酒を飲んで家路に着きました。

後日聞いた噂によると、 彼女はメンヘラらしく精神病院への入退院を繰り返しながら、出会い系サイトや逆ナンパでいろんな男性とセックスライフを楽しんでいるようです。

エロい女の代名詞!人妻で看護師は最強にエロかった

ニックネーム 弥太郎
性別 男性
現在の年齢 47歳
いつの話? 2ヶ月前
利用した出会い系サイト YYC
当時のプロフィール 私はコンピュータ関係の会社勤務の47歳。フツメン。180センチ。細身体型。アクティブ系。結婚19年目で子供は2人。
彼女は看護師で39歳。色白で普通。150センチ。ちょいぽちゃ。おっとり系。結婚9年目で子供は2人。
今回の出会いの戦略 30代後半の既婚者で仕事をしている女性で、求める相手の条件が自分に合致する女性に絞ってメール送信。
相手と会うまでに掛かった費用 ポイント1000円、ホテル代4000円

エロい女のコラボレーション

看護師はエロい女が多いっていわれますよね。人妻もエッチに飢えていてエロい女が多いっていわれてます。

いままでこの両方を組み合わせた女性にお会いしたことがないので、組み合わせたるととんでもなくエロい女との出会いが待ってるんじゃないかと常々考えてました。

いつものようにYYCで30代後半以降のエッチに飢えているであろう人妻を検索し、何人かにメールしたところ、なんと!偶然にも看護師から返信が。

この夢の組み合わせ、何がなんでもお会いして、エロい女かどうか確かめなければと思いました。

あせらずゆっくりメールを待つ

飲みながらYYCで新しい出会いを求めて何人かの人妻にメールを送ってました。ちょうど夕食の時間と重なるような時間だったのであまり期待せず、ゆっくりコーヒーを飲んでたんですが、1通速攻で返信が。

食いつきの良さに思わず恐縮してしまい「晩御飯は大丈夫ですか?もう終わったんですか?」なんてメール送ったくらいです。

晩御飯の準備中だったらしく、まだ少し時間あるからと、お互いに自己紹介とありがちの質問メールを数通やり取りしたところで、「晩御飯食べるのでちょっと待っててもらえますか?終わったらまたメールします。」とメールが。

このまま返信がこないこともよくあるパターンなのですが、やはり期待しちゃいますよね。

速攻LINE交換。そして、最短記録更新!

飲んでたコーヒーもなくなったので、追加でコーヒーを買ってきて駅で時間潰し。家に帰ると妻がいてるので、あまり派手にメールとかできないですからね。1時間もしないうちに、彼女からメールが。

「晩御飯終わりました。待たせてごめんなさい。」

返ってきましたよー。

これはいい感じかも。それから何通かメールをやりとりした時にポイントがなくなりかけたので、ちょっと早いかな、と思いつつ

「ポイントなくなりそうなので、メールかLINEに切り替えることできたら助かりますσ^_^;」

って送ってみると、なんとなんと

「LINEならいいですよ I.D.は◯◯◯◯◯です。」

あっさりゲットです。いままでの最短記録かもしれません。

エロい女はアピールが凄い?

LINEに切り替えてからは、会話もテンポアップ!会話もくだけた感じのいい感じに。いろいろ聞いてみると、なんとお仕事は看護師さん。

人妻で看護師、エロい女の代名詞の合わせ技に胸の高鳴りがおさまりません。これは絶対に逃せない!これを逃したら一生後悔しちゃいます。

その思いを悟られないように、少々慎重に会話を進めますが、彼女からの食いつきがハンパない!

「ちょっと前に彼と別れて寂しいの」
「いま他の人とやり取りしてるの?」

ぐいぐいアピールしてきます。あまりの食いつきに私が警戒しちゃったくらい。

それからも彼女のペースで会話は続き「写メ交換したいけど大丈夫?」と。いやいやかなりハイペースじゃないですか?でも人妻ということを考えると、知り合いだとマズイので早く見極めたいという気持ちもわかります。

「いいよ~」と返信して早速写メ交換。ちょいぽちゃの普通の感じの彼女。ここで超美人だったりしたら完全に怪しんでたところですが、写メを見てこれはイケると確信。

すぐに恋人気分のラブラブLINEに!その後、エロい女確定

そこからは恋人ムードの会話に切り替え、ハートマークがどんどん飛び交う事態に。家に帰ってからもLINEは続き、ラブラブモードのままその日は終了です。

こんなLINEが2、3日続いたころ、ちょっとエロい話になりかけると「エッチな気分になってきた…」と彼女から自己申告。やっぱりエロい女です。LINEで指示を出すと、それ通りに触ってるようで、「いきそう、いっていい?」と一晩で3回もいく始末。

コレはマジでエロい女です!人妻看護師、最強です。

いよいよ最強エロ人妻看護師とご対面

平日の昼間がいいということで仕事を休んで朝9時に待ち合わせ。かなり早いなぁ、と思ったんですが、15時頃には家に帰らないといけないようなので、ゆっくりできるように早い時間からになりました。

身長150センチと小柄で写真で見るよりも若く見える彼女。LINEで既にラブラブになっていたので、コンビニで軽く買い物をしてホテルに直行です。こんな早い時間からホテルに入るのも初めてかも。

ホテルに入ると辛抱しきれないのかソファーに座った私の上に乗っかり、キスを求めてきます。

「早く会ってこうしたかった」

なんてエロい女なんだ!そんな事を思いながら、しばらくキスをし2人で仲良く服を脱いでシャワーに。ちょいぽちゃにしてはそれほど体のラインは崩れてません。シャワーを浴びながら何度もキスをし続きはベッドで。

看護師は全員エロい女?笑

抱き合ってキスをしていると彼女の手が私の股間に伸び、いやらしくしごき始めます。こっちも負けじと胸を揉み、彼女の股間に手を伸ばすともうグッショリ濡れています。

指先でクリを転がすと声を出して感じる彼女。乳首を舐めながらクリを刺激し続けると「ダメ、いっちゃう~」と体をビクビクと痙攣させイク彼女。

その後もクンニで1回、手マンで1回イッたあとフェラから騎乗位で挿入。擦りつけるように腰を動かし感じる彼女を下から突き上げ
「またいっちゃう~」と崩れるように。

バックから最後は正常位でガンガン突いて彼女と一緒にイッちゃいました。

その後余韻に浸りながらしばらく休憩しもう一戦交えて、お互いにスッキリして帰りました。

その後も休みが取れるタイミングで彼女とは会ってエロい時間を過ごしてます。最近は看護師さんを見るとみんなエロい女に見えてしまって困ってます。

【出会い系体験談】ミントC!Jメールを使って童貞卒業した大学生

ニックネーム ダレン
性別 男性
現在の年齢 24歳
いつの話? 大学2年生の夏休みの時
利用した出会い系サイト ミントC!Jメール
当時のプロフィール 私は大学生の20歳。顔は中の中。177㎝。細身体型。おっとり系。
相手は大学生の19歳。色白で可愛い。150㎝。細身体型。清楚系。
今回の出会いの戦略 童貞がコンプレックスだったので、童貞を卒業するための彼女候補を探します。相手も経験なしが良かったので、プロフィールに経験なしと書いている女性のみにメールを送信しました。
相手と会うまでに掛かった費用 サイト内でポイント3000円、交通費400円、映画3400円

出会い系で童貞を卒業できる女性を探す

私は、20歳にも関わらず女性とお付き合いしたこともなく、セックスの経験すら無かった童貞なので、流石にこのまま大学を卒業のはヤバいと感じ、出会い系サイトのミントC!Jメールを利用して女性を探すことにしました。

何故このサイトにしたのかと言うと、ちょうどこの時にポイント2倍のサービスデーでこの時にポイントを買うと、他の出会い系よりお得になることが分かったからです。

そして登録を済まし、私の童貞卒業の相手を探し始めました。

いざ本命探しの旅!童貞卒業は、相手も処女がいい

私は童貞を卒業する時は、絶対に相手も初めてが良いという考えがありました。これだけは絶対に曲げたくなかったです。

そして、出来れば同じ年代がいいなあという気持ちがあったので、女子大出身の大学生なら経験がない女性が多いのではないかと思い、さっそく年齢の上限と下限を設定して探してみました。

しかし、なかなかお目当ての女性はいませんでした。多くが、最近彼氏と別れたなどの理由で登録していたのです。確かに寂しさを紛らわす為に、男性を求めるのは分かりますが、僕には関係がない人達でした。

出会い系のプロフィール検索で「経験」と打ってみる

処女を探すには、どうすれば良いか悩み、プロフィール検索で、「経験」と打ち、それで検索すればいいのではと感じ、実行してみました。

すると、多くの女性がヒットし、ほとんどがお目当ての、セックス経験がない女性でした。そして、その中から写真の登録のしていない女性を選び、メールを送信しました。

何故、写真のない女性を選んだのかと言うと、後で見せてと言った時に、見せてくれない女性は怪しく、見せてくれた女性は信頼できるという理由でした。

しかし、メールを送ったのは良いものの、足跡は付きますが、なかなか返信が返って来ません。しかし、焦ることなく、じっくり待つことにしました。

出会い系で、処女と会えるまでの期間は「2週間」

私からメールを送ってから2日後にようやく返信が返って来ました。その女性は、私をどういう人か気になっていたみたいで、私のプロフィールを見ていたみたいでした。

そこからやり取りをさせて頂きました。相手の女性は、狙った通り、女子大の大学生で、今まで男性と付き合ったことがなく、大学でも出会いがないのが分かりきっているので、出会い系に登録したということでした。

まずは、お互いの大学のことを語り合い、そして趣味のことを話しました。以外にも趣味が同じ野球と映画鑑賞ということだったので、もっと仲良くなるために実際に会いたいと言いました。

そして、あっさり承諾してもらいました。ここまで1週間の出来事でした。

実際に会う為に、まずは顔写真の交換をしようと言いました。私は、すでにサイトに載せていたので、彼女から送ってもらいました。彼女の写真は、加工アプリで加工されていないのにも関わらず、とても色白で、はっきり言ってめちゃめちゃタイプでした。

こんなに可愛いのに男性経験がないのかと思うと、興奮してしまい、その日はその顔写真で抜きました。

実際に会う約束の日が1週間後ということになったので、それまでに身だしなみを整えたりし、準備万端の状態にし、その日を迎えました。

いざ、デート!そして童貞卒業

実際に会った印象はさらに良くなりました。言葉づかいも丁寧で、まさにお嬢様でした。

まずは、映画館で彼女が見たかったコナンを見、彼女のテンションが上がったところで、ネットカフェのカップルシートでおしゃべりすることになりました。

ネカフェのカップルシートはとても狭く、密着するくらいでした。ショートパンツ越しのお尻が僕のお尻に当たった瞬間は、本当に幸せでした。

そして、今までの恋について話していると、処女がコンプレックスという事を打ち明けてくれ、その卒業も少し期待していたと言ってきました。

これはチャンスと感じ、もし良かったら僕と卒業して下さいと言ったら、彼女にしてくれるならと言われ、快諾し、私の家でセックスをする事になりました。

童貞なんでイクのも早い!無事卒業できました

まず、家に着くと、彼女とお風呂に入り、体を洗い合いました。そして勃起した性器を見つめられながらベッドに移動し、セックスを始めました。

彼女の体を長い時間愛撫し、良い感じになってきたところで、挿入していいか聞き、OKされました。挿入して、何回かピストンをした後に、あっという間にイってしまいましたが、晴れて童貞を卒業することが出来ました。

出会い系には色んな目的の女性がいた

今回、ミントC!Jメールを使用しての感想としては、様々な女性が、様々な理由で登録しているんだなという事です。

もちろんパパ活目当ての女性もいましたし、僕の彼女みたいに、処女の卒業や彼氏の募集のために登録している女性もいます。

出会い系初心者でも出会えた!30代人妻との熱いひととき

ニックネーム AG
性別 男性
現在の年齢 34歳
いつの話? 9年前の夏
利用した出会い系サイト イククル
当時のプロフィール 私は環境関係の会社で営業をしていた25歳。フツメン。177cm/64kgで体型は細マッチョ。爽やか系。結婚3年目で子供1人。

相手は34歳人妻。色白で美人ではないが色気があるおっとりした女性。152cm。普通体型。かわいい系。結婚10数年。中学生と小学生の子供あり。

今回の出会いの戦略 サポ無し条件で既婚者の方をターゲットにメッセージを送信しました。具体的には、夫婦関係が冷めている等、私と同じような境遇の人妻を探し、安心感や親近感を感じてもらえるようなプロフィールとメッセージ内容にしてアピールしました。
相手と会うまでに掛かった費用 1000円

出会い系初心者でも使いやすかった

出会い系サイトといえば、サクラや業者ばかりで実際に会えないと思っている人も多いことだろう。私もその一人だった。

しかしある時、友人から『イククルは会えるよ』と言われ、実際の体験談も聞き、自分もすぐに登録してやって見る事にした。サイト内は目的や趣向別にカテゴリーが分けられており、出会い系初心者の私でも安心感と期待感が持てた。

最初にこんな事を書くと、イククルの回し者ではないかと疑われてしまいそうだが、断じてそれは無いという事は言っておきたい。

今回、私の体験談を記す事によって、出会い系初心者でも、刺激的な時間を過ごせるという事を知ってもらい、今この記事を読んでいるあなたの、出会いの一助になれば嬉しく思う。

気に入った女性にメッセージを送るだけ

出会い系初心者の私だったが、サイトの使い方に難しさを感じることはなかった。目的によってカテゴリー分けされた掲示板、そこから気になる女性のプロフィールを閲覧し、気に入った方にメッセージを送る。

何度かそれを繰り返すだけ。出会い初心者でも簡単にできるそんなメッセージの送信作業をしていると、すぐに返事をくれた女性がいた。今回会えた『まみ』という34歳人妻の女性だ。

何度かやり取りをするうちに、夫婦関係が冷えきっている中で、女性でありたいという欲求からサイトに登録したという事が分かった。

初心者でも戦略は大切!そう思い、会ってみたいと思われる事にした

私も同じ気持ちで登録したこと、単なるエッチ目的ではなく癒し合える刺激的な関係を築いていきたいと言う事をやり取りの中で伝えた。

安心感と親近感を持ってもらいたかったからだが、正直、私は単なるエッチ目的だった(笑)全くの嘘ではないし、会うための演出は大切だろう。

他にもアプローチしている男がいるかもしれないし、どこの誰かも知らない、イケメンでも何でもない私が出会う為には、会いたいと思われる何かが無ければダメだという事くらいは自覚していた。

幸いにもそんな私に彼女は興味を示してくれた。

『会うとしたらどの辺りがいい?お互いの地元以外がいいよね?』すぐに具体的なやり取りが出来るようになり、これは会えるという期待感が膨れていった。

出会い系初心者でも会えた!!その時の嬉しさとドキドキ感はたまらない

まみとやり取りをし始めてから数日、会う日が決まった。場所はお互いの家からちょうど中間地点あたりで、某ショッピングモールの駐車場で待ち合わせをした。

8月の暑い日、13時に現地へ到着。辺りを見回すと、予め聞いていた情報通りの車が一台目に入った。

『着いたよ!多分車も分かったんだけど、出てきてもらってもいい?』そうメッセージを送った直後、その車のドアが開き、白いワンピース姿で小柄な女性が降りてきた。すぐに私も車から降り、急ぎ足で彼女に近づき声をかけた。

『こんにちは、まみさんですか?』
『はい』

小さく会釈した彼女は、少し緊張している。パッと見、浮気や不倫をしそうな感じには見えないどちらかをいえば地味なタイプで、私好みの可愛らしい女性だ。

『はじめまして、AGです!今日も暑いですね、どうぞ乗って下さい』と彼女をエスコートし、私の車に招き入れた。

たぶん私のほうが緊張していたと思うが、少しでも彼女をリラックスさせようと、全然緊張してない感を出しつつ(出せていたか定かではないがw)

これまでのやり取りをなぞるように会話を楽しみながら、ホテルへと車を走らせた。

ホテルに到着!お互いシャワーを浴びる

『やっと落ち着ける』ホテルの部屋に入ると、彼女がそう呟いた。『誰に見られてるか分からないから』戸惑うようにそう続けた。『確かにね、やっとふたりっきりだね』そう言って彼女の体を軽く抱き寄せる私。

出会えたこと、そして今から抱けること。そのことがリアルに頭の中を駆け巡った。

『シャワー浴びてくるね』先にベッドに入って待っていたかった私は、既に半勃ちのチンコにちょっと情けなさを感じつつ、風呂場へ向かう。『出てきた時にはフニャチンに戻しておかないとなぁ』と思いながら...(笑)

彼女がシャワーを浴びている間、私は先にベッドに入って静かにその時を待っていた。イイ匂いがするんだろうなぁと思っていた以上に、風呂上りの彼女はイイ匂いで、バスローブ一枚の姿でベッドに入ってきた。

単なるセックスじゃない!彼女の欲求を満たしたセックス

『もうちょっと暗くして』少し恥ずかしそうにそう言う彼女の可愛さに負け、部屋を薄暗くした。『チュッ...チュッ』薄く柔らかな唇と何度かキスを重ね、少しずつ下のほうへ唇をはわせる。

『んっ...あっ』彼女の吐息が漏れる。表情は分からないが、できるだけ声を出さないようにしているのが感じられた。『声だしていいよ。もっと感じて』そう呟き、彼女の下半身に手を伸ばす。

そこには濡れ濡れのマンコ。クリトリスを優しく愛撫すると、彼女の吐息が激しくなった。終始受け身だった彼女が『挿れて』と言ってきたのは、クンニをし始めてから少し経ったころ。

そのまま挿れてあげたいところだったが、『俺のも気持ちよくして』と、フェラをしてもらう。決して上手とはいえないが、歯を当てないように気持ちよくしてあげようというのが伝わってくる優しいフェラだった。

『挿れるよ』
『うん...あっ、んあっ』

挿れると、彼女の声が少しずつ大きくなった。目が慣れてきて、彼女の表情もよく見える。『ヤバい』目の前の光景に興奮した。正常位、騎乗位、バックと体位を変え、最後は正常位でフィニッシュ。

ことが済んだあと、『すごく色っぽかったよ』と声を掛けると、思った通りのはにかんだ笑顔が返ってきた。多分、嬉しかっただろうし、女性でありたいという欲求を満たしてあげたいという私の気持ちは伝わったかなと思う。

女でありたいと思う人妻がいる限り、出会い系サイトは無くならないだろう

その後も彼女とは何度か会ったが、私の転職の関係で疎遠になってしまい、私は出会い系サイトも利用しなくなった。

ただ、彼女のように女性であり続けたいと願う人妻性が、出会いを求めてイククルなどの出会い系サイトを利用しているという事実は今も変わらないだろうと思う。

【出会い系体験談】性欲に飢えたシングルマザーがガチエロ過ぎてびびった件!

ニックネーム pyoro
性別 男性
現在の年齢 25歳
いつの話? 専門学校2年生の時。約3年前。
利用した出会い系サイト イククル
当時のプロフィール 自分は22歳の専門学生。182cm痩せ型。あっさり顔。当時は彼女と付き合いたて。
相手は26歳のシングルマザー。コールセンター勤務。163cm細身。おてんばギャル系。
今回の出会いの戦略 押したらいけそうな少し遊んでそうな女性を狙っていました。
相手と会うまでに掛かった費用 3000円ほど

良い事は重なる?イククルでシングルマザーと即ハメした

しがない専門学生2年生。メンズも多く特に何も面白くもなんともない、ごく普通の日常を過ごしていた僕。出会い系サイトのイククルを使用しながら「何かドラマみたいなことが起こらないかなぁ」なんて夢見て毎日を過ごしていたのです。

そんな時に、たまたま行った合コンで彼女が出来てしまいました。こタイミングでなんと、イククルで「会えるかも!?」と期待を寄せてしまう女性(シングルマザー)が現れてしまいました(笑)

良い事は重なるものなのか・・今まで出会い系で会った事のなかった僕が、急にこのタイミングで?!と思ったのですが、これを最初で最後と思い、会う決意をしました!

職場の近くって事で話が盛り上がってLINEを交換

僕自身は面倒なのが嫌いなので、ワンナイトで終われるような関係の人を探していました。

そのシングルマザーとは、地域検索をしていた時に「あれ?これ職場のすぐ近くに住んでない?」と思い思い立って「職場近くなんですよ!」と少しテンション高めに送ったのがきっかけです。

実際そこから話が盛り上がって、その女性も自宅が近辺ではなく、なんと一人暮らしで家も僕の職場から近くというなんともミラクルを起こしていました(笑)

僕自身は職場の近くにとても美味しい料理屋があるのを知っていたのですが、彼女は知らなかったみたいなので、それをダシにLINEを交換しました。笑

会うまでは早かった!しかも可愛い

今まで出会い系で出会えた事はなかったのですが、こんなにあっさりで大丈夫なのかな?と思ったくらい、LINE交換をしてからは会うまでが早かったです。

すぐに1週間後のお互いの休みの前の日に合わせて、その美味しい料理屋の前で集合となりました。

僕自身は出会い系で会えるかも、というだけで期待で胸が高まっていたのですが、もう1つ期待をしていたのが「待って待って、26歳のシングルマザーにしては可愛すぎないか?」と正直思っていたのです。

最近のカメラの性能は上がっているからな…と、半信半疑ながら、会って好みじゃなかったらご飯だけで帰ろうかなとか。そんなことを考えながら彼女のことを待っていると、フッと耳に心地よい声が!

「pyoroさんですか…?」
「あ、はい。そうですよ!(えっ…えっ?!待って。写真で見るよりもモデルみたいで可愛い!!!)」

もうその瞬間から僕のテンションは、専門学校の2年間を過ごしてきた中で一番上がったのを覚えています(※学生生活冴えてなさすぎ。笑)

本当にこの容姿でシングルマザーなのか、ってか。子供いるのか?この子…そんな疑問がフワフワと無限に湧いてきたのです。

ギャップも可愛い!飲んだら甘えるギャル系のシングルマザー

落ち着きを取り戻し、いざ食事に。飯を食べながら、その子の経緯や、お互いの今の仕事の現状。まぁ、よくいうたわいもない話で盛り上がっていました。

話をしながら、彼女のお酒の飲むペースがそこまで早くないのに気付きました。

「お酒苦手なの?」
「いや、お酒好きなんですが…酔うと甘えてしまう癖があって…初対面なのに迷惑かけちゃうとまずいので…」

恥ずかしそうに答えるシングルマザーに、「ギャル系の女性の割には恥ずかしがり屋」というギャップを感じ興奮をしていたのです。笑

「大丈夫大丈夫!家この辺なんでしょ?今言っといてくれたら送るよ!どの辺なの?」とさりげなく自宅の場所を聞き出して、そのあとは2人で、しこたま飲んでいました。笑

2件目ではセックスの話まで、おおぴろっげのシングルマザー

1件目で心をだいぶ開いてくれたのか、2件目に行く事になりました。場所は彼女の家の近くにあるBar。行く道中、そこそこ大きなおっぱいが腕にあたり。。。というか、俺の腕にしがみついてないか?という感じで行きました。

甘えるとは聞いていましたが初対面の人にここまでとは・・・そんなこともあり、2件目ではセックスの話もがっつりしました。

「シングルマザーで旦那さんもいないと、性欲も溜まる一方なんじゃないの?」
「もうかれこれ1年以上・・・子供もいるから。」

思い切った質問に対して、これまた、とすごく恥ずかしそうに話していたのを覚えています。

照れて顔が赤いわけでなく、もはや飲みすぎて真っ赤になっていました。ロレツも回ってなくてもうベロベロなのを良いことに思い切ってヤリたい!と伝えようとしました。

しかし、待て、子供がいるってことは…と思ったので、念のため子供の事を聞く事に。

「あれ?子供は家で待ってるの?」
「子供はお母さんが見てるから今日は2人の時間だよ♪」

この子、完全に酔いが冷めたら過ちに気づくだろうな(笑)と思いながら、その子の家へと送るという程で一緒に同行しました(笑)

いつも生中出し??おいしいオマケをもらいました

何も抵抗なく彼女自身が部屋に入るや否やいきなり抱きしめてきて「抱いて欲しい…一人で寂しい」と言われてしまいました。

シングルマザーって大変な思いをしながら生活をしているんだな。と思いながらもセックスを始めたのですが、彼女から酔ったせいかとんでもない発言をしてきて「わたし…ドMなんだよね…」と言われた瞬間、完全にフルボッキでした(笑)

スタイルも子供を産んだとは思えないぐらいのプロポーションで、僕自身も今まで経験したことのないぐらいの完璧な女性だったのですが、それだけじゃなく、素晴らしくエロかったのを今でも覚えています。

男なら分かると思いますが「そんなとこまで舐めるのか!」というところまで舐められて、とんでもないエロい女だなと思いながらセックスをしていたのす。

ですが、完全にやらかした!と思ったのが「ゴム忘れた・・・」とボソッと言ったら「えっ、いつも付けてるの?」と度肝を抜かれるような一言が返ってきたので。。。遠慮なく生で挿入させて頂きました。

ということで、なんと中出しという絶頂のオマケを味あわせてくれた彼女でした。笑

ワンナイトの後は、いつもの日常に戻りました!

セックスが終わった後は僕は帰宅。彼女はかなり酔っていたのでこの出来事を覚えているか分からないですが、中出しまでして、こっちから連絡取るのも正直ヤバイかな。。。というのもありました。

なのでこちらから連絡はしなかったのですが、彼女からも連絡はありませんでした。それ以降は連絡を取らないまま・・・また僕自身は専門学校というごく平凡な日常を暮らしています。笑